冬の間の仕事

YさんとTさんが日本へお帰りになって、なんだかガランとしてしまったバンコクです(私の気持ちの上ですけれど)。今日からまた普通の日々が始まります。

 

毎年、冬の間にホームページの修正と加筆などを行っています。昨日そのことを急に思い出し、あちこち開けてみたら、変えなければいけないところを沢山みつけました。一年経つと、材料も環境も変わりますね(と、去年も同じことを思った覚えが)。

オンラインストアのページも、作品をカテゴリーでくくっていないため、見づらいなと思っていました。こちらも改装を予定中。別にホームページをくっつけるかどうかも悩んでみます。

 

そういえば、去年の今頃、屋号を変えることを決めたのです。

とあるデザイナーさんが、私と同じ屋号でバッグや衣類を作っていらっしゃることを教えてくれたのは、長野県南部にお住まいの、これまた私と同じ名前の珠美さん(珠美さん、お元気かなぁ?)。

特許庁のサイトで調べてみたら、先方は商標を登録していらっしゃいます。これはマズイ、、、と思い、新しく屋号を考えてロゴをデザインし、商標登録の申請をしたのが去年の4月。半年後に申請が通り、登録料も振り込んでからバンコクに来ました。

いつでもその新しい屋号をロゴを使いはじめることができます。ホームページのドメインも取ってあります。が、自分が新しい名前に馴染むまでに、少し時間が必要です。服につける織りネームもまだ作っていないので、実際に使いはじめるのはちょっと先になりそうです。そうでした、織りネームも冬の間につくってしまわねば。

その時がきたら、お知らせいたしますね。

オンラインストア お知らせ

オンラインストアのご利用、どうもありがとうございます。週末3連休で時間があいてしまいましたが、お振込を確認次第、順次発送しております。これまでにご注文をいただいた分は、お包みしてあります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

お知らせです。「リネン 3つボタンカフスのブラウス(ゆき77cm) linen blouse vu-22aw 白 white ゆき丈77cm」(画像上)のキャンセルでご返送がありましたので、在庫数を「1」へと戻しました。どうぞご覧ください。

 

「コットンリネンガーゼ 丸襟ブラウス 生成り (ゆき80c) cotton linen gauze round collar blouse」(画像上 丸襟の方です)も、注文分サイズご変更があり、在庫数を「1」に戻しました。こちらもあわせてご覧ください。

 

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

オンラインストア どうもありがとうございます

オンラインストアのご利用&ご覧くださいまして、どうもありがとうございます!

私の体調不良で初日の発送が遅れ気味になってしまいました。お待たせしてしまったみなさま、大変すみませんでした。ご心配もいただき、どうもありがとうございました。

基本的には、お昼頃までのご注文&お支払いで、その日にできるだけ発送するようにしています。

代々木上原のSさんご家族にリクエストいただいてつくった、このコットンリネンガーゼのロングブラウス(画像)ですが、作ってみて本当によかったです。長さが違うとこんなに印象も違うなんて。

このロングブラウス、染めたのものは早々終了しましたが、藍とラックで染めかけて終わらず、断念したのが2枚あるのです。そちらはまた来年の春か秋に。そうそう、このタイプには両脇にポケットがあるのですが、オンラインストアのアイテムページにそのことを記すのを忘れていました、、、(川崎のYさま、嬉しいご感想とご指摘どうもありがとうございました!)

 

さて、風邪ひきの息子が先に、気管支炎の私もおかゆをたべられるまでに回復しました。

果たして次は夫の番か、、?とビクビクしていたのですが、本人曰く「ガキ干しを食べているから大丈夫」。「は?」と、一瞬私が想像したのは、息子(=ガキ)が、やっこ凧のように物干し竿に吊るし干しされている光景。夫は「あれ?ガキ干しじゃなくて、干し柿ね」ですって。

柿はビタミンたっぷりですものねぇ。(←でも結局は最後にうつされた人)。寒暖の差の大きいこの時期、みなさまも風邪をひかないようにお気をつけてくださいね。

 

長野はすごい勢いで寒さが増してきました。仕方なくウールの服を引っ張りだしてきました。持っているウールの服って、黒とグレーばかりなので、見ているだけでどよ〜んと気が滅入ります。(顔もくすんでみえる歳になりましたし、、)。藍や草木染のきれいな色を組み合わせて、憂鬱さを吹き飛ばしたいと思います。

秋のオンラインストアについて

秋のオンラインストアを明日10月2日の21時からオープンします。2週間のオンラインストアとなります。

今回は、2日のオープン時間に合わせて、全ての作品をアップ予定です。追加はしないつもりです。ごゆっくりご覧くださいませ。

時々、ご注文確認メール、ご連絡のメールなどが戻ってきてしまうことがあります。モバイルからご注文の際は(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp など)着信拒否設定を解除していただくか、tamamiwatanabe.com のドメインからメールの受信ができるよう、設定をお願いいたします。お手数をおかけいたします。

オンラインストアのオープンの前から、ブログで少し作品をご紹介したいなといつも思っているのです。ですが、染めが仕上がるのはどれも直前。アップも一気にしています。またこの事は今後の宿題にしたいと思います。

このピンタックの一枚は、インディゴ染めのコットンリネンで仕立てたローブ。ラックで更に上から染めて落ち着かせたもの。五倍子で染めて紺色にしたものもあります。秋のワンピースや、はおるコートにぴったりです(という訳で私も一枚)。

息子に風邪をうつされ(学校で流行っているらしい)、この期に及んで気管支炎になってしまいました。東京や松本の展示の時でなくて幸いですが、オンラインストアのオープンにアップが間に合うのか少々不安です。

この週末にかけてメールをくださったみなさま、どうもありがとうございます。少し遅くなりますが、必ずお返事しますので、少しお待ちくださいね。

保存保存

今秋の藍染

毎日の庭の掃きそうじを終えて家に入ってくる頃には、蚊にさされたおでこをパンパンに腫らせている夫。私が一緒に庭にいても、さされるのは決まって夫、しかも狙われるのはおでこなのです。

それを見て他人事だと笑っていたのですが、私も染めの作業中に顔上部を狙われるようになりました。おでこをさされると、どうしてあんなに腫れるんでしょう?それに、今年はいまごろになって蚊が多い!

ガーデンセンターで蜂除けのネットを買っておいたのを引っ張りだし、それを帽子の上からかぶり、マスクにエプロンをして黒い長靴にゴム手袋。もはや何屋さんかわからない姿です。「書き留めでーす」とサインを求めにきた郵便局員さんの目が怯えていたようにも感じられます。でも、これで蚊にさされなくなり、一件落着。

 

この秋の藍染は、糖で建てた藍。琉球藍の残りとインド藍を使いました。

ハイドロ建てのように、わーっと一気には色は染まりついてはくれません。藍甕の中にたくさん藍は溶けているはずなのに(濃すぎるのか、引き上げたばかりのグリーンに見えませんね)、洗うとこの通り(画像下)。

ブラウスたちも、染めて洗ってまた染めて、と、15回ほど重ねてみたところ。バネ指になりましたが、濃紺にはなりませんでした。

すくも建てのように、染まりつきがゆっくりということは、落ちていくスピードもゆっくりということなのでは?と思っています。

今秋のオンラインストアは10月2日(月)21時から2週間オープンする予定です。

今シーズンは、東京、松本での展示がありません。オンラインストアをご覧くだされば幸いです。

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存