news

お知らせ

fog 2nd FLOOR 展 DMできました

「渡辺珠美 秋の自然服展」
10月 2日(火)から10月 4日(木)
12:00~17:00まで(最終日は16:00まで)

fog 2nd FLOOR (フォグ セカンドフロア)
155-0033 東京都世田谷区代田5-35-1
fog linen workの店舗ビル二階)

 

*地図が小さくなってしまいました。すみません、、(わたしも老眼鏡なしでは見えないのです)。

今回も、ボーケットジャパンの峰雪さんがベトナムの自然に優しいコスメはじめ豆シャンプー、ソープナッツなどを持ってきてくださいます。お茶や小物も展示予定くださっていてとても楽しみ。峰雪さんの展示販売予定のものは、以下の通りです。

ボーケット(ベトナムシャンプー豆)関連の洗髪剤
 ・・液体、ハーブ入りフィルター、
ポメロリンス
ソープナッツ
・・実 濃縮液
ベトナムローズの化粧品
・・蒸留水 インフューズドオイル スクラブ ローズパウダー

DMはもうしばらくしてから発送予定です。もうしばらくお待ちくださいね。

服の準備も着々と進んでいます。カラッとした良いお天気を狙っていたので、今日はカディのストールを洗って干し、草木染めした三つボタンカフスのブラウスや、長め丈のインディゴ染めのものを洗い仕上げして乾かしました。大洗濯の一日でした。

 

「渡辺珠美 初夏の自然服」hako plusにて

2018年5月18 日(金) から 20日(日)
11:00 ~17:00
20日のみ 11:00 ~14:00
hako plus http://hakogallery.jp/

使うほどに風合いを増す上質リネンや、
インドで手紡ぎ手織りされた軽いカディコットンなどを素材に、
ギャザーのたっぷりはいったブラウスや、涼やかなカシュクールなど、
夏向きの服を仕立て、藍や天然の草木で何度も染め重ねました。
タイの天然藍染布から作ったトップやパンツも展示します。
渡辺珠美: https://tamamiwatanabe.com/

今回は、草木染めの衣類をお洗濯するのにもぴったりの
ソープナッツや、髪と環境にやさしいシャンプー豆などを
扱っている、ボーケットジャパンの峰雪さんが、
使い方の説明や量り売りをしてくださいます。
ボーケットジャパン: https://www.boketjapan.com/

冬の間の仕事

YさんとTさんが日本へお帰りになって、なんだかガランとしてしまったバンコクです(私の気持ちの上ですけれど)。今日からまた普通の日々が始まります。

 

毎年、冬の間にホームページの修正と加筆などを行っています。昨日そのことを急に思い出し、あちこち開けてみたら、変えなければいけないところを沢山みつけました。一年経つと、材料も環境も変わりますね(と、去年も同じことを思った覚えが)。

オンラインストアのページも、作品をカテゴリーでくくっていないため、見づらいなと思っていました。こちらも改装を予定中。別にホームページをくっつけるかどうかも悩んでみます。

 

そういえば、去年の今頃、屋号を変えることを決めたのです。

とあるデザイナーさんが、私と同じ屋号でバッグや衣類を作っていらっしゃることを教えてくれたのは、長野県南部にお住まいの、これまた私と同じ名前の珠美さん(珠美さん、お元気かなぁ?)。

特許庁のサイトで調べてみたら、先方は商標を登録していらっしゃいます。これはマズイ、、、と思い、新しく屋号を考えてロゴをデザインし、商標登録の申請をしたのが去年の4月。半年後に申請が通り、登録料も振り込んでからバンコクに来ました。

いつでもその新しい屋号をロゴを使いはじめることができます。ホームページのドメインも取ってあります。が、自分が新しい名前に馴染むまでに、少し時間が必要です。服につける織りネームもまだ作っていないので、実際に使いはじめるのはちょっと先になりそうです。そうでした、織りネームも冬の間につくってしまわねば。

その時がきたら、お知らせいたしますね。

長野の夏とお知らせ

毎日夕方になると雨が降り出します。まるでタイの雨季のよう。昼間の気温は上がって、作業中は汗ダラダラでも、夜気の心地よいこの頃。土砂災害警報が度々出るのはこわいですが、、、。山の緑も爽やかで、本当にいい時期(私にとっては)。あぁ、このまま冬が来ないでほしいです。

薪置き場

10年ほど前にアトリエを建てた時、電気を入れるために工事をお願いしたのですが、漆喰の外壁のど真ん中に、大きなプラスチックのメーターボックスを付けられてしまいました。

それを隠すためにつるバラを植えたのです。それがジャングルのように茂って、今はこんな状態。切っても切っても伸びてくる。

父に割ってもらった薪も、積んでいく場所が尽きて、この壁のバラの下に積んでいます(今日積み終わったところ)が、これって家のためによくなさそう。薪をつたって、またアトリエのなかにアリが入ってきそうな予感がします。きちんとした薪置き場制作も今後の課題です。

染め直し

この春にお預かりした染め直しのものを仕上げているところです。今月中にお送りできるように進めていますので、お預けくださったみなさま、もう少しお待ちください。

今シーズンは、たくさんの数が染め直しのために返ってきました。たくさん着てくださって、とても嬉しく思います。

ただ、染め直しの作業が増えて、だんだんと大変になってきました。元どおりになりにくい、難しいケースもあり、予想以上に時間がかかることも。

今までは、クリーニング代程度の染め直し代と返送料のご負担をお願いしてきましたが、これ以降お受けするものに関しましては、その染め直しのお代の見直しをさせていただこうと考えています。勝手を申し上げますが、ご理解くださいますと幸いです。

今年の畑

夫が初めて育ててみた落花生。花が咲くとツルが地面に伸び、地中にもぐってさやをつけます。落花生という名前の通り。ピーナツ好きの我が家男子二名の期待を背負っています。

セージも茂っています。セージってソーセージに入れるくらいしか思いつかなかったのですが、ポークレバーのおいしそうなレシピを見つけたので、作ってみようかな。

お知らせ

春と初夏の東京展のDMを、先週発送いたしました。そろそろお手元に到着している頃かと思います。

春のニュースレターも、登録くださっているみなさまへ11日に発信しました。

そこで一つ気がついたのは、新たにニュースレターを登録してくださった方々へ、なんと去年の春号を自動送信していたこと、、、。大変失礼いたしました(←訂正しました)。

今シーズンのオンラインストアは、6月初めから一ヶ月間ほどオープンの予定です。詳しい日程が決まりましたら、このブログとニュースレターでお知らせします。

 

下は、仕上がったばかりのリネンブラウス。いい色に染まりました。

プラム - 1

 

グリーンはもう染めないことにしましたが、今回はカーキを少しだけ染めました。この色を染めるには少々難しく、何枚かムラになってしまいました。なので、無事に染め上がったのは数枚だけ。

カーキ - 1

 

fog展まであともう一週間。お天気と相談しながら頑張ります。

今年の春の予定 お知らせ追加です

saigon vietnam

今年の春の展示予定は、4月のfog linen work 2Fと5月の自由学園明日館での展示、2回のみです。

この5月末のクラフトフェアまつもとには出展できないことになりましたので、グレインノートと合わせて、この春の松本での展示はお休みです。

クラフトフェアでしかお会いできないみなさまも多いので、とても残念ですが、こんな年もありますよね。

代わりに、みなさまにご覧いただく機会を増やすため、オンラインストアを予定より早めに開くか、長く開いているか、などの方法も検討中です。決まり次第、改めてこのブログとニュースレターでお知らせしますね。

 

saigon vietnam waffle seller in HCMC
Saigon 2015

 

最近、ブログに載せる写真がない、、と思ったら、カメラを持ち歩いていないのでした(なので、今日の写真は去年のものです)。バックパックの背中に汗をかくので、あまり重いものは持ち歩きたくないのです。簡単に写真を撮ることができるスマホでもあればいいんですけどね、、。

そういえば、この冬にインスタグラムのアカウントを作ったものの、携帯電話を持っていないために安全確認ができず、そのまま凍結→放置されています。日本に帰ったら、なんとかしたいものです。

 

saigon vietnam
Saigon 2015

 

先日、キョウコさんが一足先に日本へ帰ってしまいました。パクセで会ったあと、タイ北部を回ってバンコクに帰ってきたキョウコさんの話では、タイらしさの残っている地域もある一方で、タイ北部のある地域では、観光客も急激に増え、開発も進んでいるようです。山を切り開きリゾートホテル建設があちこちに見られるそうです。

ラオス北部を回っていたキョウコさんのお友達の話によると、やはりそちらも同じようなことになっているそう。ラオス、カンボジア圏内のメコン川下流には、計画中か建設中の巨大ダムがたくさんあると以前から聞いていますが、住民の生活も大きく変わりますね。外国資本が入ってくると、賃金を求めて外に働きに出る人も増え、今まであった地元の小さな産業や手仕事もますます先細りになります。地元住民がものに囲まれた生活を送りたいと思うのは当然のこと。責められませんよね。

どこも今までとはまったく違う場所になりそうです。これは、近代化の進む国が通る道。日本も同じことをしてきたので、人の批判はできませんが、田舎の風景や手仕事を求めて行くところがどんどんなくなってしまいそうで寂しいです。

 

saigon vietnam hcmc
Saigon 2015

 

お知らせです

秋のオンラインストアをご覧下さり、どうもありがとうございます。予定通り、今週の30日にいったん閉めるつもりです。

それにしても、一気に寒くなりましたね。長野ももう晩秋。裏山もきれいな色です。これで霜が降りると、紅葉していた葉っぱがポロポロ落ちてきて、景色もさみしくなりますね。今日は少しアトリエで作業をしていたのですが、ひざ掛けを忘れていたら、つま先がすっかり冷えてしまいました。

 

コットンリネンのダブルガーゼ生地 
コットンリネンのダブルガーゼ生地

 

さて、ウールカシミアのケープの製作もすすめつつ、来年の準備を始めています。

上の画像は、コットンリネンのダブルガーゼ生地。熱湯で洗って乾かし、伸縮率を計算しているところです。

いつも買っていたこの手のダブルガーゼ生地は、洗いをかけると、キューっと縮んで楊柳のようなシワがよるのですが、今回のものはあまり縮みませんでした。これは買った時に、「織った工場さんが変わりました」とだけ言われたのですが、糸まで違うとは思いませんでした。あぁ、、。

でも、とっても柔らかであたたかそうなブラウスができそうです。

 

リニフィッチオ社のリネンでつくった、ランタンスリーブコート
リニフィッチオ社のリネンでつくった、ランタンスリーブコート

 

さて、肝心のお知らせです。

この秋以降は、リネンで仕立てた長いコートや長い丈のシャツ、ワンピースのようなものを草木染めするというのは、色々な理由でもう出来なくなりそうです(春夏の薄ものは、まだしばらく続けますけれど)。

リネンの価格も近年うなぎ登りですし、ただでさえ染めにくいリネンの服を草木で後染めするというのも、大きなものは体力的に大変になってきたためです。

ですので、「リネン100%で分量のあるデザインの草木染め」というのは、今シーズンつくったロングシャツやランタンスリーブのコートが最後になると思います。この素材は大好きなだけに、とても残念なのですが。

 

また、今年は徳島の藍(すくも)も沖縄の琉球藍と同じく、入手が困難だったとあちこちから聞きます。

気候の変動で不作だったのだそうですが、ただでさえ、藍の栽培と生産は大変なことです。来年もどうなるのか分かりません。生きているバクテリアの入っているすくもや琉球藍がないと、天然発酵の灰汁建てはできません。ですので、いろいろ考えた末、来年からは、インド藍で染めてみようかとも思っています。

 

いろいろな条件で、作るものも変えなければならないことも受け入れつつ、よりよいものに進化させていきたいものです。しばらくは様子をみながら続けていきたいと思っています。みなさま、これからもおつきあいくだされば幸いです。

保存保存

確認メールの不着について

オンラインストアが昨晩オープンしました。少しずつアップ中です。ご利用どうもありがとうございます。

注文を頂いてから、確認のメールを差し上げています。通常は、ご注文を頂いてから半日ほどでお送りするようにすすめています。

ご注文から丸一日経っても返事がない場合は、お手数ですがご一報下さいませ。

なお、迷惑メールブロックをなさっている方は、「tamamiwatanabe.com」ドメインから受信できるように設定していただけますよう、お願い申し上げます。

 

 

Closing my Facebook page フェイスブックページを閉じました

草木染め 藍染め コットンリネンスカート

都合により、この度フェイスブックページを閉じることにしました。これまで、沢山のいいね!やシェアをどうもありがとうございます。こちら (tamamiwatanabe.com ) のホームページは続けて行きますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。

Recently, I have read about upcoming changes to the privacy policy at Facebook. Given these changes to be implemented from January 1, 2015, I will no longer use Facebook as a medium with which to interact with my friends and clients and will close my Facebook page before the new rules take effect.

I appreciate the many people who have “liked” my page and hope that we can continue to interact online through my regular web site: tamamiwatanabe.com. 

Thank you.

草木染め 藍染め コットンリネンスカート

 

Wool-linen top — After-sales maintenance/ウールリネンのブラウスをお買い上げのお客様へ

linen wool top dyed with natural indigo 草木染め 天然藍 ウールリネンブラウス

To customers who purchased one of my autumn 2014 designs, a wool-linen top:

As I wear my own garment, I notice a tendency for the fabric I used in this one design to develop small pilings, which I find I can easily remove by rubbing the affected area with the rough side of an unused, dry kitchen sponge.

 

この秋は、ウールリネンのブラウスを数色染めましたが、自分でその一枚を着ているうちに、少し毛玉ができているのに気がつきました。こんな時は、食器洗いのスポンジ(濡れていないもの。未使用のものがよいです)の、硬い面の方でこすってみると、毛玉がきれいにとれます。どうぞお試しくださいませ。

ちなみに、ウールの毛玉は糸の撚りが甘いと起きやすいそうです。毛玉ができるのは質の悪いウールだということではありませんので、どうぞご安心くださいませ。

 

linen wool top 琉球藍 染め リネンウール 草木染め

ニュースレター始めます

pink Organic cotton blouse オーガニックコットンのブラウス。コチニール染めでピンクに。dyed with cochineal

オンラインストアもいきなりオープンしたり、展示会のDM発送が遅れ気味になったりすることもあり、これまでご不便をおかけしていましたが、ニュースレターを配信できることになりました。当ホームページを定期的にご覧になっていないみなさまにぴったりかと存じます。

配信をご希望のみなさまは、トップページの左下のフォームか、メニューの「newsletter」からお入りになってご登録下さい。折り返し確認メールが自動送信となりますので、そのメールアドレス認識のためのリンクをクリックして頂くと登録完了となります。

オンラインストアオープンのお知らせをご希望で、既にメールアドレスをご連絡を頂いているみなさまにもお送りさせていただきます。

購読解除は配信メール毎にリンクがついていますので、そちらから簡単に解除していただけます。

ショッピングサイトで買い物をすると、その後続々とメールが送られてきて煩わしいことがありますが、そんなことにならないよう、みなさまがお忘れになった頃に配信となる、、、そんな予定です。

Organic cotton blouse オーガニックコットンのブラウス。今年も作りました。
Organic cotton blouse 去年作ったオーガニックコットンのブラウス。今年も登場(?)します。

リンクつなぎました「染め作品のお手入れについて」

草木染め 本藍 琉球藍 indigo dyed linen dress and blouse 天然 藍染めしたリネン ワンピース シャツブラウス

このホームページ右下にある「染め作品のお洗濯」のリンクがつながっていないのに気がつきました(今頃)。修正しましたので、ご覧いただけるようになりました。くどいようですが「海へ、、」は色落ちが極めて少なく、泡立ちもないのですすぎもとても楽です。すばらしい洗剤です。草木染めのものをお洗濯するには、石けん洗剤や中性洗剤でなく、この「海へ、、、」が断然おすすめです。
>>>染め作品のお手入れについて

70560007

ホームページ 新しく作りました

レンテン族の写真 藍染めの服 lenten in Laos

前々からホームページを新しくしたかったのですが、重い腰を上げてようやくやってみました。

見かけは新しくても、中身はほとんど前と一緒です、、、。これから徐々に書き足していきますので、今は歯抜け状態です。

ただ、こちらの新しい方はスマートフォンなどに対応しているので、いくらかご覧頂きやすいかと思います。

これまで続けていたホームページも、ブログだけでも引っ越しするか削除するかまだ決めていないのですが、自分の備忘録となっていて便利でもあるので、しばらくこのままで。一番左下のリンクから飛んで頂けます。

 

ラオスにいった時の写真をいじっていたら、ホテルの壁にかかっていた写真を撮ったものがでてきました。レンテン族でしょうか。上着が長いので、違うかもしれません。

レンテン族