展示 show & store

ご注文分の発送につきまして

オンラインストアでご注文をいただいた分、今日は第二便を発送いたしました。

よく確かめながら梱包をしてお送りしていますが、万が一私の間違いなどありましたら、お手数ですがお知らせくださいますようお願いいたします。

発送の件ですが、佐川急便に改めて問い合わせてみたところ、早めに集荷のお願いをすれば、同日集荷に来てくれるとのことです。ですが、平日15時以降、土曜日12時以降、それから日曜祭日は、翌日以降の日にちを予約するシステムになったとのこと。

いずれにしても、最短でお届けできるように努力します。が、そんな事情で(特に土日祭日は)すぐに発送することができないこともあるということ、よろしくご理解いただけますようお願いいたします。

ボーケットジャパンの峰雪さんに、ソープナッツ(上の画像)を沢山送っていただきました。草木染め服の仕上げにつかうためです。

ここ何年間、洗剤遍歴を重ねてきました。アルカリウォッシュや純せっけんも使いましたが、それらアルカリ性の洗剤は、草木染めの変色が早くなります。「海へ・・・」は今でもオススメですが、このソープナッツも毎日の洗濯に使ってみるととても具合がよいので、草木染めの服の仕上げにも使おうかと。

今まで、藍染や鉄媒染の服を仕上げるのに、おしゃれ着洗い用の洗剤(具体的に名を揚げるとエマールですが)で洗っていました。藍は着初めに色移りがありますし、鉄媒染は鉄のにおいが強いので、しっかり落としておきたかったのです。

なのですが、洗濯機の水に対し、ティースプーン一杯にも満たない量しか洗剤を入れていないのに、洗いあがった服を干していると手がガザガザ。かなり洗浄力が強いですよね。仕上がりも、油が抜けきってガサッとした感触になります。汚れを落とす目的は見事に果たせますが、これで続けて洗っていれば、染料がどんどん落ちていっても仕方ありません。

そういえば、アジアの街角でプーンと合成洗剤の匂いがして咳き込むことがよくあります。ホテルのタオルなども、漂白剤と洗剤が強すぎて私には使えないのです(タオルは持参します)。アジアのスーパーの棚には、たいてい合成洗剤しか置いてありません。洗濯用だけではなく、様々な用途の洗剤、食器洗いの洗剤など、私たちはなんと大量の合成洗剤に囲まれていることでしょう。

そんな合成洗剤や漂白剤が人間の体によい訳がないと実感しています。近年、成人喘息が増えていることと全く関係がないとは言えないのでは?とも思います。

ノルウェーのベルゲン大学の研究チームが書いた論文が、科学誌『American Journal of Respiratory and Critical Care Medicine』に掲載されました。そこには、化学洗剤を定期的に吸い込む人は、肺機能の低下がみられ、喘息にかかりやすくなるとあります。特に主婦や家政婦が危険にさらされています。10~20年間の調査で、10~20年間タバコを吸っているのと同じくらいの呼吸量の低下が見られるとの統計が。あぁ、こわいこわい。

ここのところの普段のお洗濯には、付属の小さな袋にそのソープナッツを数個いれ、そのまま洗濯機に放り込んでガラガラ回しています。ボーケットジャパンのベトナム産のものは、実が厚く、しわしわがなくなるまで繰り返し使えます。

明らかに手も荒れないことがわかります。当たり前ですが咳がでることもありません。排水も汚しませんし、洗濯機に石けんカスもつきません。これは「海へ・・・」と共に愛用できそうです。

草木染めのものを洗うには、洗濯機の手洗いコースで同じように回せばよさそうです。真っ白な服はは、ソープナッツの色がつくかも知れないので気をつけて。いくらか弱酸性なので、ウールやシルクが洗えるのもいいですね。

手洗いのものはどうやって洗おうか、これから研究するところです。台所用としても使えるそうなので、こちらも試してみます。

オンラインストアの日程

春ものの染めがほぼ終わりました。
今朝は藍染めものに二度目の洗いをかけ、乾燥させたところです。

4月16日(月)から春のオンラインストアを予定通りオープンできそうです。
いつも通り21時開始です。二週間弱オープンのち、4月29日(日)の21時に閉店します。

今シーズンは藍染めが少なめですが、
染めていない自然な白や生成りのままのものを中心にアップします。
事前にご覧いただくため、これからこのブログに少しずつ載せていくつもりです。
どうぞご覧くださいませ。

インドから木版プリントの布が届きました。

今回も問題がいろいろと起きるに違いない、、と思っていただけに、
こんなに早く、しかもあっさり届いて拍子抜けしています。
送ってくれたインドのおじさんに、疑って悪うございましたと平謝りしたい気分です。

選んだのは主に青系。藍のものは泥で防染して模様を作ってあります。
かすれたり、柄がずれたり、人間の手の跡がみえるものばかり。
機械プリントの正確さの代わりに、人間らしさがあります。
青といっても、藍のものも、そうでないのもあります。

何を作るかは来年の宿題に。

………

今日から息子の小学校の体験入学が始まりました。

いよいよ6年生。
黄色い帽子をかぶって、道草を食いながら通学していた
1年生だったのも、つい最近のことのよう。
ミミズやバッタを捕まえたり、ヘビをつついたり、、、、
なかなか学校に着かなくて問題になったことも。

それにしても、息子がいないと家の中がとても静か。
思う存分仕事ができます(洗濯の注意書き作成)。
学校さまさまでございます。

夕方になって帰宅した息子の両手には、頭の半分もありそうな大きな石と、
ねじ曲がった杖のような木の枝。
嬉しそうな顔で、「おみやげ、ハイ!」と。
まぁ、息子が魅かれる気も理解できる、おもしろい物体ではありましたが、、。

やっぱり、1年生の頃と精神年齢はあまり変わっていない気がします。

online store

春のオンラインストアがオープンしました。2018年4月16日(月)21時から、4月29日(日)21時までの予定です。We open our spring online store for two weeks from 16th April 2018 to 29th April.

ご利用前に、ページ下にございます注意事項をお読みくださいますようお願い申し上げます。

ご注文前のお願いです

○モバイルからご注文の際は(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp など)着信拒否設定を解除していただくか、
tamamiwatanabe.com のドメインからメールの受信ができるよう、設定をお願いいたします。

○以下のメールアドレスにはご注文確認メールの送信に問題が発生する場合がございます。
恐れ入りますが、別のメールアドレスでご注文をお願いいたします。

1、@ の直前に「.」(ドット)があるメールアドレス
2、「….」のように、ドットの連続を含むメールアドレス
3、「 」(空白/スペース)や「/」「?」などの特殊な記号を含むメールアドレス

○作品のカテゴリー写真の右上に「サインイン」の文字があります。
こちらからサインインすると、スムーズにお買い物をしていただけます。
アカウントは、「サインイン」→「新規アカウントの作成」からあらかじめお作りいただけます。

 

オンラインストア内の表示につきまして

○手染めのため、ひとつひとつ色が微妙にことなります。ご了承くださいませ。

○撮影に使用したボディのサイズは、バスト83cm, ウエスト63cm, ヒップ87cm, ゆき丈約74cm です。

○¥0 = Sold out   0円表示となっているものは、売り切れアイテムです。
特に補足がなければ、オンラインストアオープン中の入荷はございませんので、ご注意くださいませ。

○簡易包装にいつもご協力くださりありがとうございます。開けやすく、その後分別しやすい包装を心がけています。納品書は省いておりますが、ご入用の方はどうぞお申しつけくださいませ。

特定商取引法に基づく表記  はこちらです。

 

オンラインストアのオープン予定

春と秋のオンラインストアの詳しいオープン日程は、ブログとニュースレターでお知らせしています。
Please check my blog for the exact opening date or sign up for our newsletter in which the date will be announced.

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

 

 

展示の予定

冬に逆戻りしたかのようなお天気。お昼前後には、ぼたぼたと雪が降っていました。

夫は、台所で肉を煮込んだり、朝食用のマフィンを焼いたりしています(上画像)。日本にいると、道具も材料も手に入りやすいので、新しいものを作ってみたくなります。が、この時期は急に忙しくなってきて、制作以外のことにはなかなか手が回りません。

さて、春夏の展示とオンラインストアの予定は以下の通りです。今回はオンラインストアの日程が少し変わります。

・4月14日 16日(月)より二週間ほど、春のオンラインストアオープン *3/21追記:日の間違いを修正しました

・5月18, 19, 20日 (金〜日)代々木上原のhako plus にて春夏の服を展示

・5月 26, 27日(土、日)クラフトフェアまつもと参加

・6月11日(月)ごろより二週間ほど、夏のオンラインストアオープン

*この予定は変更する可能性もあります。ご了承くださいませ。

オンラインストアオープン直前になりましたら、こちらのブログでお知らせいたします。ご登録くださっているみなさまへ、改めてニュースレターも配信します。どうぞご覧くださいませ。

藍染で知られるミャオ族(苗族)の刺繍本が本棚にまた仲間入り。

中国だって好きなのに、実はまだ貴州には行ったことがないのです。貴州の首都貴陽は、名前の通り太陽が貴重だそう。私が旅に出られる時期(冬)は、ますます寒そう、、ということで避けていました。でも、こんな本を眺めていると、いつか行かなくてはと思います。

オンラインストア お知らせ

オンラインストアのご利用、どうもありがとうございます。週末3連休で時間があいてしまいましたが、お振込を確認次第、順次発送しております。これまでにご注文をいただいた分は、お包みしてあります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

お知らせです。「リネン 3つボタンカフスのブラウス(ゆき77cm) linen blouse vu-22aw 白 white ゆき丈77cm」(画像上)のキャンセルでご返送がありましたので、在庫数を「1」へと戻しました。どうぞご覧ください。

 

「コットンリネンガーゼ 丸襟ブラウス 生成り (ゆき80c) cotton linen gauze round collar blouse」(画像上 丸襟の方です)も、注文分サイズご変更があり、在庫数を「1」に戻しました。こちらもあわせてご覧ください。

 

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

オンラインストア どうもありがとうございます

オンラインストアのご利用&ご覧くださいまして、どうもありがとうございます!

私の体調不良で初日の発送が遅れ気味になってしまいました。お待たせしてしまったみなさま、大変すみませんでした。ご心配もいただき、どうもありがとうございました。

基本的には、お昼頃までのご注文&お支払いで、その日にできるだけ発送するようにしています。

代々木上原のSさんご家族にリクエストいただいてつくった、このコットンリネンガーゼのロングブラウス(画像)ですが、作ってみて本当によかったです。長さが違うとこんなに印象も違うなんて。

このロングブラウス、染めたのものは早々終了しましたが、藍とラックで染めかけて終わらず、断念したのが2枚あるのです。そちらはまた来年の春か秋に。そうそう、このタイプには両脇にポケットがあるのですが、オンラインストアのアイテムページにそのことを記すのを忘れていました、、、(川崎のYさま、嬉しいご感想とご指摘どうもありがとうございました!)

 

さて、風邪ひきの息子が先に、気管支炎の私もおかゆをたべられるまでに回復しました。

果たして次は夫の番か、、?とビクビクしていたのですが、本人曰く「ガキ干しを食べているから大丈夫」。「は?」と、一瞬私が想像したのは、息子(=ガキ)が、やっこ凧のように物干し竿に吊るし干しされている光景。夫は「あれ?ガキ干しじゃなくて、干し柿ね」ですって。

柿はビタミンたっぷりですものねぇ。(←でも結局は最後にうつされた人)。寒暖の差の大きいこの時期、みなさまも風邪をひかないようにお気をつけてくださいね。

 

長野はすごい勢いで寒さが増してきました。仕方なくウールの服を引っ張りだしてきました。持っているウールの服って、黒とグレーばかりなので、見ているだけでどよ〜んと気が滅入ります。(顔もくすんでみえる歳になりましたし、、)。藍や草木染のきれいな色を組み合わせて、憂鬱さを吹き飛ばしたいと思います。

秋のオンラインストアについて

秋のオンラインストアを明日10月2日の21時からオープンします。2週間のオンラインストアとなります。

今回は、2日のオープン時間に合わせて、全ての作品をアップ予定です。追加はしないつもりです。ごゆっくりご覧くださいませ。

時々、ご注文確認メール、ご連絡のメールなどが戻ってきてしまうことがあります。モバイルからご注文の際は(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp など)着信拒否設定を解除していただくか、tamamiwatanabe.com のドメインからメールの受信ができるよう、設定をお願いいたします。お手数をおかけいたします。

オンラインストアのオープンの前から、ブログで少し作品をご紹介したいなといつも思っているのです。ですが、染めが仕上がるのはどれも直前。アップも一気にしています。またこの事は今後の宿題にしたいと思います。

このピンタックの一枚は、インディゴ染めのコットンリネンで仕立てたローブ。ラックで更に上から染めて落ち着かせたもの。五倍子で染めて紺色にしたものもあります。秋のワンピースや、はおるコートにぴったりです(という訳で私も一枚)。

息子に風邪をうつされ(学校で流行っているらしい)、この期に及んで気管支炎になってしまいました。東京や松本の展示の時でなくて幸いですが、オンラインストアのオープンにアップが間に合うのか少々不安です。

この週末にかけてメールをくださったみなさま、どうもありがとうございます。少し遅くなりますが、必ずお返事しますので、少しお待ちくださいね。

保存保存

秋のオンラインストアのお知らせ

秋の展示会の予定のお問い合わせをぽつぽついただくようになりました。

今年の秋の展示会は、東京、松本ともにお休みさせていただきます。

オンラインストアは開く予定です。10月2日ごろから2週間のオープンになりそうです。日にちが近くなりましたら、ニュースレターと当ブログで再度詳しい時間などをお知らせいたします。

………………

農園いろいろ(小諸市)の高橋さんより、完熟トマトを送っていただきました。今では珍しい露地栽培のトマトです。こんな風に一つ一つ新聞で丁寧に包まれています。甘くてまるで果物のよう。

高橋さんご夫妻と初めてお会いしたのは、代々木公園のアースガーデンにて。7年ほど前でしょうか。高橋さんがまだ東京で会社勤めをなさっていた頃でした。その後、本格的に農業を学ばれ、長野で農園を開かれたのですが、これまでにお二人ともさぞご苦労なさったことと思います。

おいしいトマトたちが、高橋さんのその後のご活躍を伝えてくれます。こんな風にご縁が続いていること、とても嬉しく思いながら、トマトをいただいています。高橋さん、ごちそうさまです!

 

塹壕ラジオを自由研究にした息子、塹壕(戦争中、銃撃などから身を守るために兵士が掘る穴)も掘ってみたお話はしましたが、この写真はその時の様子。

雨で一時中断していますが(学校も新学期が始まってしまったし)、度々この穴に戻って掘り続けているようです。汗びっしょりで泥だらけになって帰ってきますが、これ以上楽しいことはない、というほどの嬉しそうな顔。

小さい頃から穴掘りばかりしていましたが、いつまでたっても穴掘りが好きな様子。前世はもぐらなのかもしれません。

オンラインストアについて

6月5日(月)の、21時よりオンラインストアをオープンします。3週間オープンし、25日に閉める予定です。どうぞご覧ください。

そのオンラインストアについて、ご質問をいただきましたので、ここにご説明いたします(T様、ご指摘どうもありがとうございます)。

今回は、オープン日の6月5日に、全てをアップする予定です。今年は作品数が少ないのです。アップ後の追加などは、ほぼしない予定です。気に入ったものを見つけていただきましたら、その時にご注文くださることをおすすめいたします。

ちょうど、庭のバラたちが見頃です。伸び放題でまるでお化け屋敷。手入れもしないのに、よく咲いてくれます。写真に残しておこうと毎年思うのですが、うまく撮れたためしがありません。

 

私の妹と弟がそれぞれ、去年子犬を家族に迎えました。

渡辺家は、ハスキー犬たちと一緒に暮らしてきたのですが、彼らが死んでしまってからもう13年。私も妹弟も、その後はそれぞれ子育てで忙しく、犬どころではなかったのです。でも、犬と暮らす楽しい毎日が忘れられなかったのは、みんな同じだったもよう。

それにしても、個体差なのか犬種の差なのか、二匹の違いに驚きます。

放っておいてほしい一匹狼のハスキーと、かまってほしくて仕方ない甘えん坊のラブラドール。仲良く遊んでいますが、それぞれ追求したいことが違うらしく、そのうちケンカ寸前になります。使役犬としての仕事内容が違うためか(?)、舌の形も違いますよね。

二匹を遊ばせながら、妹と義妹の犬談義を聞いていると、まるで新米ママの子育て相談室のようでもあります。同じくらいの月齢の子供がいるお母さんと、共通の悩みで盛り上がるのと似ています。

husky and Labrador

子犬たち。犬エリアは工事中です。

クラフトフェアまつもと ありがとうございました

週末のクラフトフェアまつもとが無事に終了しました。

お寄りくださったみなさま、お買いくださったみなさま、どうもありがとうございました!

お会いしたかったみなさまに思いが通じたのか、松本にお住まいの方々はじめ、以前のクラフトフェアやオンラインでお買いくださった方々、メールやSNSでやりとりをしていたみなさまにも実際にお会いできました。足を運んでくださって、どうもありがとうございました!インターネットでやりとりのできる便利な時代になりましたが、じかにお会いするというのはやっぱりいいものですよね。2日間、感激の連続でした。

初日の(2日目も)準備に手間取ってしまい、見に来てくださったみなさまをブースの前で長々とお待たせしてしまいました。辛抱強く見守っていただき感謝いたします。

 

日中はブースをまわる余裕もなかったのですが、小河幸代さんの織りだけは見逃すまいと伺ってきました。繊細な色づかいと異なる素材の組み合わせ、相変わらず優しく表情豊かな作品を生み出していらっしゃる小河さん。まっさらの素材を完全にご自分のものにしてしまう術は、まるで魔法のよう。これが作り手の個性というものなのですね。いつもすごいなあ、と思います。

池上邸で開かれていた大曽根俊輔さんの展示、「kuranimal」も最高でした。乾漆と呼ばれる、仏像などの彫像制作の技法で作られたマナティやジュゴン、コウモリなどの動物モービルたち。大きな乾漆カバが、澄んだ水のながれる水路にいる様子に、ちいさな子供たちも大喜びしていました。

 

松本滞在中には、ちきりやさんにて岩手の腰籠を、いつも通りかかるけれど入ったことのなかった古本屋さんで、染織シリーズの「正藍染」という本を見つけて買ってきました。この腰籠をさげて、きのこ採りでも行ってみたいです(きのこ嫌いの息子が聞いたら悲鳴をあげそう)。

長野の家に帰ってきて、並木のヒマラヤ杉から落ちてきた針葉がたくさん入った荷物のケースを開けると、今年も無事にクラフトフェアが終わったなぁ、という気持ちがこみ上げてきます。

荷を開けて、2日のあいだ風に吹き上げられたホコリや針葉のついた服や布類を出して、洗い乾かしているところです。

クラフトフェアで売ってお買い物をしてハイ終わり、というのではなく、ここでの出会いがみなさまの生活や心の糧になったり、人と人とをつなぐきっかけとなり、今後も作り手の製作のヒントを得られるイベントであり続けてくれることを強く願っています。

クラフトフェアまつもと 出展場所について

クラフトフェアまつもと、出展場所が今朝決まりました。

B1エリアの、北の森食堂入り口近くです。

あがたの森公園の正門から入って、ヒマラヤ杉の並木通り沿いに東方向へ直進していくと、左手に北の森食堂の青い看板があります。その看板から、東に2つ目のブースです。

お気をつけておでかけください!

 

クラフトフェアまつもと 

明日と明後日に開かれるクラフトフェアまつもとに出展します。

出展場所は明日の朝に決まるので、今ここではお伝えできないのですが、おいでになるみなさま、どうぞ私のブースも探してくださいね。

クラフトフェアまつもと2017

5月27日(土)11:00-17:00
5月28日(日) 9:00-17:00
雨天決行

あがたの森公園
長野県松本市県(あがた)3-2102-4

松本に到着直前まで降っていた雨。着いたとたんにピカピカに晴れてきました。
明日はこのままよいお天気でありますように、、、!

同じく中町、グレインノートのはす向かいにあるミドリ薬局。
グレインノート二階では、こどもの椅子展が開かれていました。小さいけれど50脚の椅子、見応えがありました。
中町を上からみる。やっぱり蔵のまちというだけありますね。

hako plus展終了 どうもありがとうございました

3日間という短い期間でしたが、それをめがけて来てくださったみなさま、どうもありがとうございました!

hako plusでの展示も一年半ぶり。こうして再び2階をおかりして展示をすることができ、古巣に帰ってきたような気持ちになりました。

私のこのサボり気味のブログを読んでくださっていること、作った服をご愛用くださっていることなど、温かなお言葉の数々にもとても感激いたしました。今回お会いできなくても、メールやお手紙で励ましのお言葉もいただきました。そんなみなさまのおかげで、また続けていくことができます。

みなさまに日々役立てていっていただけるような服を今後も作っていきます。どうもありがとうございました。

 

 

柔らかくてふわふわの藍染の手紡ぎ手織りストールも持って行ったのですが、2、3日目は気温もあがり、それどころではありませんでした。次回は(来年5月)もっと軽いものも持っていきたいです。

 

今週末(27,28日)はクラフトフェアまつもとに出展します。

当日にならないと出展の位置が決まらないのですが、おいでになるみなさま、あがたの森の中を探してくださいね。

hako plus での展示 はじまりました 

今日より代々木上原のhakoギャラリー2階、hako plus での展示が始まりました。

東京、関東近郊のみなさまにお会いするのも1年ぶり。久しぶりの再会をとても嬉しく思いました。

こうして足を運んでくださったみなさま、時間があいてしまったのに忘れないでいてくださったみなさま、とても感謝しています。どうもありがとうございました。

吊るしてあるとわかりにくいのですが、着ることで服も立体的になり、陰影が出て表情が豊かになるよう心がけて作っています。なので、みなさまに試着していただくことによって、服が生き生きしてくるのが見られるのは、展示会の楽しみでもあります。

おいでくださる方々同士が顔見知りになって、仲良く見立てしあっていらっしゃる様子を見るのも嬉しいものです。私はアドバイスがとても下手なので、「なるほど!」と思いながらいつも聞いています。

 

5月20日(土)は、11時から17時まで、

翌21日(日)は、11時から15時半まで開いています。

 

一階のhakoギャラリーでは、この土日に”kagoとhako”という展示も開かれます。私もぜひゆっくり見てみたいです。

お天気もよいようですね。どうぞお出かけください!

藍染ストールのこと

金曜日からのhako plus での展示に、タイの藍の町で買ってきたストールも持っていくことにしました。今年の秋は展示の予定がないので、この機会にご覧いただこうと思います。そこで今日はタグを作ってつけたところ。

このストールたち、手紡ぎ手織りだけあって、びっくりするほど柔らかです。村では家族総出で綿を育て、紡いで藍染しているのだそう。綿がこんなに柔らかだなんて、初めて触った時は衝撃でした。

まだ気温差の大きい時期。肌寒い時や電車の中で羽織るため、私も自分用の一枚を持って東京へ向かいます。

 

去年の秋、朝食用に焼いてもらったポルトガル風のマフィンがおいしかったなー、また食べたいなー、と夫にリクエストを出したのですが、当の本人は「何それ?」←すっかり忘れている。

そこで、この自分のブログの去年の秋あたりを検索して、証拠写真を差し出したところ、「あー!」と。ブログって便利ですねぇ。

レシピを確認してみると、「小麦粉6カップ、砂糖1カップ」とあったようです。(アメリカのカップは240ccです)。ものすごい砂糖の量にびっくり。

ちかごろ、「あまくない砂糖の話」という、砂糖の及ぼす健康被害についてのドキュメンタリーをみて、こわ〜い思いをしたばかりなのです。砂糖を大幅に減らして作ってもらうことになりました。

小麦粉がそんなに入るボウルがない!というので、古いそばこね鉢をだしてみると、これがぴったり。ここでこね、リネンのぬれ布巾をかけて発酵させていました。これからは私も麺類はこれを使ってこねようと思います。

インドのタヴァで焼いた方が手前左、オーブンで焼いたものが右。タヴァの方がカリカリして私好みでした。

小分けにして冷凍し、朝トーストして食べます。

展示の準備 進行中

染めがひとまず終わったので、ようやくタグつくりです。

リネン糸を切って、こんな風にタグに通しています。なんでもそうですが、慣れるとだんだん早くなってくるんですよ。慣れた頃に、シーズンの枚数分が終了。

 

この春夏ものは、あまり染めずに、麻やカディのそのままの生成りや白を生かして自然な感じにしよう、、、なんて思っていたました。

今週末のhako plus へ持っていく服達を、今日テーブルの上に全部乗せてみたら、8割強の服達が染まっていることに気がつきました(←自分でやったんですが)。あれ?

日の光が強くなってくるに従って、鮮やかな、強い色がほしくなります。無彩色や柔らかな中間色もいいのですが、最近よく着ている明るい藍のワンピースの色が、この気候にとても映えるなと思う時期になってきました。(濃い色になるまで染め続けてしまった言い訳です)。

 

雨のあと、気分転換に息子と近所を散歩。

山の藤の花びらが散って、道が紫色になっていました。

このたんぽぽたち、綿毛がしっかりてっぺんにくっついていて、フーフー吹いても飛んで行きませんでした。

初夏の自然服展 DMできました

5月19日から3日間、代々木上原のhako plusにて春夏服の展示を行います。

久しぶりのhako plusでの展示。20,21日は一階のhakoギャラリーの方にて、カゴとハコの展示が予定されているそうなので、こちらも楽しみ。

DMの印刷も仕上がってきました。うっかりしていて、文字が小さくなってしまいました。すみません。老眼の私には目を細めず読むのがつらいです。

新たにDM送付をご希望のみなさまは、お手数ですがメールフォームからご住所をお知らせくださいませ。

 

 

「渡辺珠美 初夏の自然服展

2017年5月19日(金)〜21日(日)
11:00〜17:00 (21日は15:30 終了)
hako plus (hakoギャラリー2F)

カディコットンシルクの白いブラウス、
藍染カディブラウス、細い糸で織られた
リネンガーゼの草木染めブラウス、リネンパンツ、
インディゴ染めリネンチュニックや
タックワンピースなどを展示します。
きれいな井戸水で何度も洗いをかけて、春の風で乾かし、
ふんわりと風合いのある仕上がりになりました。」

 

今年の春夏は、この5月のhako plus展と、5月末のクラフトフェアまつもとへの出展を予定しています。6月のオンラインストアは、日程が決まり次第、このブログとニュースレターでお知らせいたします。

今年は秋の展示をおやすみいたしますので、どうぞご了承くださいませ(秋はオンラインストアのみになります)。

クラフトフェアと染めの色落ち

出展きまりました

5月の最終週末にあがたの森公園でひらかれるクラフトフェアまつもとに、今年は出展できることに決まりました。

去年は選考に落ちてしまい、毎年クラフトフェアでお会いしていたみなさまとも再会できず、とても残念でした。クラフトフェアそのものは、久しぶりにゆっくり見て回ることができたので、それはよかったのですが。

今年も晴れるとよいですね。今からとても楽しみです。また詳しく決まりましたら、こちらでお知らせします!

 

草木染めの色落ち

この冬のバンコク滞在も、そろそろ2ヶ月になります。息子のプールにつきあっているので、気が付いたら首の後ろが真っ黒に日焼けしていて、ガーーン!です。日焼け止めクリームもごってり塗っているのに、、(本当はケミカルなものは塗りたくないのですが)。

こちらで着るために、コットンカディのブラウス二枚とノースリーブのリネンワンピース一枚を長野から持ってきました。

この三枚をローテンションで着ています。一枚平均20回以上は洗濯しているので、染めの色落ちの具合をみていただくよい機会かと思い、現在の状態を写真に撮りました。

夜寝る前に、「海へ・・・」で洗って干すと、朝には乾いています。洗濯のたびに、洗濯液に少しずつ色が落ちているのが分かるのですが、色に大きな変化もなく、、それでもくったりといい風合いになってきました。陰干しと「海へ・・・」のおかげです。

*ご注意 弱い染料や薄く染めた色であるほど、色落ちしやすいです。

 

でも実は、左のワンピースに、ライムを絞ったときに果汁が飛んだ色抜けがあるのです。

「果汁や酢にお気をつけくださいね」とお客様にお話しておきながら、自分でうっかりやってしまいました。やはり、料理のときにはエプロンをしたほうがよいですね(特に私)。

右から、藍、五倍子、ミロバランと五倍子で染めたものです。
カディのブラウスとリネンワンピース。右から、藍、五倍子、ミロバランと五倍子で染めたものです。

 

製作

こちらはブラウスの衿の試作。

このくらい腰のある衿もつくりたいのですが、着ているうちに衿の内側に汚れがつきやすいので、草木染めすることを考えると迷います。「海へ・・・」の原液をつけて一晩おくという手もありますが、普通の中性洗剤でゴシゴシ部分洗いをすることができないので。

でも、白いリネンブラウスなら、このくらいの衿でもいいかな?と思いながら今日も作っていました。

オンラインストア はじまりました

先月29日からはじまりましたオンラインストア、ご利用どうもありがとうございます。

ご注文をいただいてから、振り込みご希望のみなさまには、24時間以内(たいていは半日くらい)にお返事を差し上げているのですが、時間が経って何も連絡がなければ、メールの不着が考えられます。お手数ですが、ご一報くださいますよう、お願いいたします。

週末はお振込の確認ができないため、月曜日を待って順次発送を再開いたします。お振り込みくださったみなさま、もう少しお待ちくださいませ。よろしくお願いいたします。

 

今回の秋ものは種類が少ないのですが、みなさまに熱心に見ていただけて光栄です。嬉しいメールもいただいています。どうもありがとうございます。

一年中リネンの服が中心のため、比重を春夏に移して、秋冬は軽くする試みだったのですが、いざ秋が来てみると、やっぱりチュニックも着たいなあ、、と思ったり。先日もブログでお話ししましたが、来年はもうちょっと(長いものもできるよう)頑張ってみますね。

 

 

ペナンにいるときに、夫がタヴァ(インドのチャパティ用の平らなフライパン)でイングリッシュマフィンを焼いてくれたのを思い出して、リクエストしてみました。たくさん焼いて冷凍しておけば、手っ取り早い朝ごはんになって助かります。

早速焼いてくれたのは、ポルトガル風マフィン。イングリッシュマフィンとどこが違うのかと思ったら、「レシピが “ポーチュギーズマフィン” になっていただけ」とのこと。

でも、食べてみても、全く違いがわかりません(アフリカに近いポルトガル領・アゾレス諸島のレシピだそうです)。

 

Portuguese muffins
Portuguese muffins

 

おとつい、いつものように夕方の散歩をしていると、ご近所のWさんが「りんごいらない?」と、声をかけてくださいました。りっぱな紅玉がたくさん。でも、ひとつでも黒い点がついていると、それが広がってしまい、売り物にならないのだそうです。大事に育てられたのに、本当にもったいない。

砂糖は使いたくないので、まずはりんごとワインで煮てみたのですが、酸味が強くてさっぱりしています。これならいくらでも食べられそう。

今日はぶどうを庭から取ってきて、ジューサーで絞ってりんごと一緒に煮てみると、柔らかな甘みが加わりました。アップルパイのフィリングにしたり、マフィンにのせて楽しめそうです。

 

いただいた紅玉と庭からとってきたぶどう

オンラインストアの予定

日程のお知らせ

 

秋のオンラインストアを、今週29日(木)21時よりオープンします。10月12日まで開けている予定ですので、どうぞごゆっくりご覧ください。

今シーズンは、ブラウスとストールが中心の、ささやかなオンラインストアです。カシミアのケープは、やはり今年はできそうにありません。楽しみにしていてくださった皆様、すみません。

ずっと見てくださっている皆さまにとっては、目新しい長いものがなくて申し訳なく思いますが、来年は長いものを復活させる予定をしていますので(自分ではもう染められないと思いますが)、どうぞご期待ください。

 

レギンス製作中
レギンス製作中

 

100%ウールのソフト圧縮ニットで作った黒のレギンスが間に合いそうですので、こちらものせますね。ちくちくしない、とても柔らかで、ある程度の厚みのある生地です。

基本的には、綿などのスパッツの上に着ることを想定しています。膝から足首にかけては絞らずストレートなデザインで、アウターにもなるように作りました。

リネンやコットンの服と違って、ニット生地は伏せ縫いができませんので、こちらの縫い代はロック始末(ポリエステル糸)してあります。裾は三つ折り縫いです。

 

 

りんごの季節

 

外を歩いてみたい季節になったので、できるだけ時間を作って散歩の再開です。

夏が終わって、カブトムシもスズメバチも姿を消した森ですが、たくさんのドングリが落ちています。冬眠前の熊がお腹いっぱいになりそうな今秋ですね。散歩はともかく、石集めやどんぐり拾いに忙しい息子。2歳の頃からやることが変わっていません。

 

9-25-1-2

 

9-26-1-1

 

果樹園ではりんごの収穫が始まっていて、この時も、作業中の近所のおじさん・おばさんに、おいしいりんごをたくさんいただきました。藍染チュニックの脇ポケットに姫りんごを詰め込み、前部分をカンガルーのポケット状にして大きなりんごを入れ、両脇をブラブラさせながら帰ってきました。

そういえば、息子が小さい時も、散歩に出る度にりんごをどなたかにいただくので、ポケットにビニール袋をしのばせていたこともありましたっけ(←石やどんぐり、松ぼっくり拾いにも使えます)。とりたての新鮮なりんごがいただけて、なんとも幸せなことです。

 

9-25-1-1

 

秋ものの製作とオンラインストアの予定

ツバメ舎さん

 

いつもお世話になっている、愛知県蒲郡市にあるツバメ舎さん。色を抑えたセンスのよいセレクトに、差し込む光の印象的な、教会のような雰囲気も漂うギャラリーショップ。

店主のサエコさんがグレインノートの展示にて選んでくださった秋の服を、先日お送りしました。このブログでもお知らせする予定でしたが、一点を残して完売とのご連絡をいただきました。お買いくださったみなさま、どうもありがとうございます。これからの季節、ご活用いただけますことを願っています。

 

製作中

2016-9-15-1

ここしばらく、少々体調がすぐれずにいたのですが、やはりこの藍の色をみると、手を動かさずにはいられません。少しずつ染め重ねています。

 

リネンウール生地
リネンウールの生地が思いがけず手に入ったので、久しぶりにこれでストールをつくることに。横糸を一本抜いてから、まっすぐに裁断しているところ。

 

裁断したリネンウール生地。両端の横糸(ウール)を抜いて、フリンジをつくっていきます。
裁断したリネンウール生地。両端の横糸(ウール)を抜いて、フリンジをつくっていきます。

 

染める前に、ブラウスの袖口をちょっと手直ししたのですが、最近さらに視力が落ちたようで、いつもの眼鏡ではよく見えないのです。さらに夫の老眼鏡を重ねて丁度良いくらいに。

そういえば先日、いつもの眼鏡を作り直そうかと思ったのです。でも、老眼はもっと進むらしいと聞いて、ラルフ直伝の(?)老眼鏡重ねでしのぐことにしたのでした。一体どのぐらい進むんでしょう?恐ろしいです。

「老眼鏡を4枚重ねるくらいになってから、眼鏡を作り直したら?」と夫が言います。そんなにたくさんの眼鏡が、おとなしく顔に乗っているとは思えないのですが、、。

 

シルクコットンカディのブラウス

秋のオンラインストア

 

秋のオンラインストアは、今月29日頃から2週間ほどオープンしようかと考えています。

今回は、作品の種類も色も少なめです。でも、どなたにでもお似合いになりそうなもの、飽きのこないベーシックなもので構成するつもりで製作中です。どうぞご覧ください。

 

どうもありがとうございました

松本展 終了しました

 

グレインノートでの展示が、無事に終わりました。おいでくださったみなさま、どうもありがとうございました。1年ぶりの松本展で、久しぶりにみなさまのお顔を拝めましたし、ゆっくりお話もできて、おかげさまでとても楽しい展示でした。

3日間とも残暑厳しく、ぐんぐん気温が上がりました。2階にあるグレインノートのギャラリーは風通しもよく(私としては)過ごしやすかったのですが、外は結構な暑さ。秋冬もの衣類など、手に取るのも暑苦しいほどだったと思います。そんな中、足を運んでくださってほんとうに感謝しております。

松本へは、電車で片道1時間ちょっとかけて毎日通いました。「うちに泊まっていけばいいのに」といつも言ってくださるAさん。なんと親切な。でも、電車の中での貴重な読書時間を満喫し、窓から山や田んぼの緑を眺めるのも新鮮で、あっという間に時間が過ぎていきました。

グレインノートの指田さんには、今回もお世話になりました。初めてグレインノートで展示した春、息子はまだ2歳。夫がベビーカーに息子を乗せて街中を連れ回し、時間を潰してくれたことを、指田さんと一緒に思い出して懐かしくなりました。

次回の松本での展示日程は未定ですが、決まり次第またお知らせしますね。今回もどうもありがとうございました。

 

かご

2016-9-6 - 1

 

何年か前に、グレインノートの展示を抜け出して、柏善上原善平商店で買った市場かごが右。少し色が濃くなっています。

今回、「中町通りのお店に、岩手のすず竹のかごがありますよ」とYさんに教えていただいて手にいれたかごが左。

よくよく見たら、サイズは違えど、編み目も藤で巻いた口もそっくりではありませんか。こうして並べるまで、そのことに気がつきませんでした、、。

先月、戸隠で根竹のかごを買ったとき、「これは一生使えますよ」とお店の方に言われました。衣類は磨耗するので消耗品に近いのだとはわかっているものの、そんな風に着られる服を作ってみたい、と最近よく思います。

はじまります

松本 グレインノート展 はじまります

 

明日からの展示準備をしてきました。

日差しは強いのですが、風通しのよいグレインノートの二階は過ごしやすく快適です。秋服にはまだ早いですけれど、ラズベリーやぶどう、濃い藍の色など見ていると、気分が盛り上がります(自分だけでしょうか?)。ストールは3色持って行きました(写真を撮り忘れました)。

 

2016-9-1 - 1

 

1年ぶりの松本での展で、みなさまにお会いできることを楽しみにしています。3日間在廊していますので、どうぞお出かけください!

9月2日(金)から4日(日)まで

2日と3日 10:00-17:00
4日 10:00-15:00

グレインノート 2Fギャラリー
松本市中央3丁目5-5(中町通り)
map

*この秋は、東京での展示はお休みし、展示はこの松本のグレインノートのみになります

オンラインストアは9月下旬から2週間ほどオープンする予定です。詳しい日程が決まりしだい、このブログとニュースレターでお知らせいたします。

もうすぐグレインノート展です

昨日の夜から長野でも雨が沢山降っています。台風の影響で大荒れの1日になりそうですね。みなさまも、くれぐれもお気をつけて下さいませ。大きな災害が起きないよう祈るばかりです。

…………………

ぶどうの実

小さな苗をもらってきて父が育てている、たった一本のぶどうの木。毎年沢山実がなるのを、父が絞っていますが、今年は足の調子が悪くてそれどころではないので、「どんどん好きなだけ持って行って」と(いつも好きなだけもらっていますけれど)。

昨日、夫がバスケットに一杯だけ収穫して、スロージューサーで絞ってみたら、軽く6リットル以上ありました。1リットルだけ冷蔵庫にいれて、あとはジップロックに分けて冷凍。この分では、一本の木から100リットル以上とれるのでは?

昔の南イタリアなどでは、水が悪いのでその代わりにぶどう酒を飲んで水分補給をしたという話を聞きますが、それもうなずけます。

庭のぶどう。沢山のふさが実っています。
庭のぶどう。沢山のふさがぶら下がっています。

 

ぶどうジュース。甘すぎるので、氷をいれて丁度良いくらい。
ぶどうジュース。濃くて甘すぎるので、氷をいれて丁度良いくらい。

 

グレインノート展

金曜日からのグレインノート展の準備も進んでいます。

藍の調子がよいので、ここで休ませておくのも勿体なく思え、結局その後も藍染を続けていたら、とうとう手の関節が腫れてしまいましたので、ここで断念。ムムム、、。

まとまった雨が降ってくれたので、井戸水で思う存分洗い仕上げをすることができました。それも乾いたので、今日はタグつけをして発送の準備。

2016-8-29 - 1 (4)
ストール ピンクはラックダイ、手前は藍で染め重ね中

 

ラックダイと藍で染め重ねたもの
ラックダイと藍で染め重ねたブラウス 松本へ持っていきます

 

墨染めのウールシルクパンツ。3度洗いをかけたら、あたりがでていい感じになりました。
墨染めのウールシルクパンツ。これはウエスト周りの様子。3度洗いをかけたら、あたりがでていい感じになりました。

 

もうなかなか厚手のものや長いものは染められなくなりましたが、ほんの少しだけ手元に残っているイタリアンリネンの長めのものなど、今回はグレインノートへ持っていく予定です。

グレインノート展の準備

ようやく雨が少し降るようになりました。少しまとまった量が降ってほしいものです。

もう庭もカラカラ、井戸水も涸れては困るので、水道水も併用し、使ったあとの水は庭に撒いていました。

今回は、鉄媒染液も木酢と錆び釘から作ったもの(アルミ媒染はみょうばんです)、藍染も天然発酵なのでもちろん、染料液も媒染に使った水、洗いにつかった水など、庭に返しています。

夏になるとハクビシンが時々来て、とても大きな落し物(!)を家の横に置いて行くのですが、彼らはどうも木酢のにおいが嫌いなようなのです。木酢の入った水を庭に撒きはじめてから、落し物もなくなりました。一石二鳥です。

 

ここのところ、グレインノート展の準備をしていたのですが、なんとか目鼻がつきました。頑張って染めすぎたため、指が動かず、果物の皮がむけなくなってしまいましたので、そろそろ終わりにします。腱鞘炎にならないように気をつけます。

 

今回のストール。シルクが入ってフワフワです。
今回のストール。シルクが入ってフワフワです。

 

カディシルクコットンのブラウス こちらは五倍子で染めたもの
カディシルクコットンのブラウス こちらは五倍子で染めたもの

 

コットンリネンのガーゼブラウス ラックで赤に
コットンリネンのガーゼブラウス ラックダイで赤に。 カーディナル(枢機卿!)のような赤だと思っていたら、夫も同感だそう。

 

藍もとても元気です。

毎日面倒を見て、一日一回だけ染め、8日間ほど染め重ねたブラウスが下(あっ、色の薄いのは途中参加のブラウスです)。

天然発酵建てだと、一日二回藍がめにつけて染めてみても、色はなかなか重ならないのです(私だけでしょうか?)。化学(ハイドロ)建てのような即効性はありませんが、染めて洗っては干し、を繰り返し、ジワジワ染まりついています。

ハイドロ建てもいいところがたくさんありますが、再び発酵建てで染められることを嬉しく思いながら染めています。

 

藍染 少しずつ染め重ねて8日目の濃さ
藍染 少しずつ染め重ねて8日目の濃さ

 

息子の夏休みの宿題に、書道の作品作りというのがありました。墨汁を飛ばした白いTシャツって、なかなかきれいにならないんですよね、、。逆に、染める時にはなかなか色が入らずに苦労するのに。

今回はシルクウールでつくったパンツを墨汁で染めています。こちらも、揉み込んでから乾かして干し、少しずつ濃く重ねていきます。

墨染 シルクウールのパンツ
墨染 染めては干してを繰り返します シルクウールのパンツ

 

今日から息子の小学校も夏休みがあけ、5人の子供(息子と甥っ子姪っ子)も学校へ。

ようやく静かになって、大人たちはホッとしています。いつもの年よりも長い休みだったので、永遠に続いているかのように感じました。大人たちにとっては、長い長ーーい一ヶ月でした。

アップのお知らせ

まとまった雨が降るようになりました。夫が面倒をみてくれている藍もすっかり根付いたようで、あとは雨でこの大きくなるのを待つばかり。

今日は21時に、オンラインストアへいくつかアップする予定です。ドローストリングブラウスの写真と新しい色も足しました。ご覧くだされば嬉しいです。

 

紫陽花 - 1 (2)

 

昨日はアトリエで仕事をしている時、少ししか開いていない窓の隙間から、またスズメバチが入ってきました。窓を全開にしても中でブンブン飛んでいて、出ていく気配もありません。

父が買っておいてくれたスズメバチ撃退スプレーを夫に持たせ、梁にとまっていたハチにシューっと一撃やってもらいました。消火器のような勢いでスプレーがスズメバチに当たり、フラフラと落ちてきたところで私は一目散に撤退。

夫が「落ちてきたのは見たけど、その後はどこに行ったかわからない」と。それって、どこに隠れているかわからないってこと!?スズメバチは死んでいても刺されることがあるんです。これなら蛇と共存したほうがまだマシです。

やっぱり、アトリエの窓には網戸をつけなければならない時期が来たようです。

最近は蛇だのスズメバチだの、大騒ぎしていてすみません。ご心配くださったみなさま、どうもありがとうございます。蛇のほうはもう心配なさそうです(あれからずっと、おとなしく土間の奥で寝ているだけかもしれませんが、、)。

 

紫陽花 - 1

 

下は、おばからもらった、ハックルベリーのジャム。

ジュリアス・シーザーのマントのような紫に、瓶から白いお皿へ出すたびにうっとりしています。シーザーのマントは貝で染められていましたが、確かベリー系はアントシアン色素。それほど濃い色には染まらないだろうなぁ、、。

ハックルベリーといえば、「ハックルベリー・フィンの冒険」しか思いつかなかったのですが、調べたところ、ブルーべリーのようなベリーであることがわかりました。葉っぱがブルーベリーやどうだんつつじによく似ています。このベリー、熊の大好物だそうなのですが、このジャムを食べて熊の気持ちがわかりました(おいしい)。

ハックルベリー
ハックルベリーのジャム

追加のお知らせ

オンラインストアのお知らせ:今日の21時ごろにアップします。

・コットンカディ バルーンスリーブブラウスの藍染め(画像下)

 

在庫切れになっていた、以下の作品も追加します。

・コクーンワンピース 生成り

・コットン縞カディブラウス

・コットンカディフリルブラウス ぶどう

 

どうぞご覧くださいませ。

カディバルーンブラウス -
コットンカディ バルーンスリーブブラウスの藍染め

 

リネンワイドパンツの生成り、カシュクールブラウスの白についてお問い合わせをいただくのですが、残念ながらこちらはもう在庫がなく、年内の追加予定はございません。

 

今日は雨模様で暗く写真が撮れなかったのですが、明日のお天気次第でもう少しアップするつもりです(21時ごろです)。

オンラインストア アップについて

オンラインストアのご利用、どうもありがとうございます!

今日の21時で、とりあえずアップが終了します。今後は、染め重ねが終わっていないものを、ちょこちょこアップしていく予定です。今月30日までストアはあけていますので、ゆっくりごらん下さい。

この下の墨色のカディブラウスは、襟元のギャザーがちょっとかわいすぎてしまったので、アップするかどうか悩んだのですが、立体的で奥行きがあり、そしてとても着やすいので、2色だけ加えました。他にもぶどうやグリーン、紺などもあります。

16ss - 1

 

この下のとても軽いリネンブラウスは、今日のアップ分。まだ藍で染め重ねているものもあります。後日追加します。

b−1430 - 9

 

午後、アトリエにいるときに、姪っ子がケーキを差し入れてくれたのですが、「外に蛇がいる!」と興奮ぎみ。

外に出てみると、アトリエの戸に沿って、べろ〜んと長くなって昼寝しているのが一匹いました。そういえば、こんな蒸す日にはヘビがよくでてくるのです。それは、野球のバットくらいの太さで、私の身長ほどの長さがあります。結構大物。たまたまそこを通りかかった弟によると、それはシマヘビとのこと。毒もないし、自ら襲ってはこないだろう、と。

どのようにして蛇を移動させるか弟と相談していたら、どうもそれが気に入らなかったらしく、なんと戸口からアトリエの中に入っていくではありませんか(換気のために5cmほど開けてあったのです)。

慌てて戸を全開にすると、ものを積み重ねているコーナーの奥にどんどん入っていくところでした。かなりシャイな蛇ですね、、。しかし、私のアトリエを住まいにされても困ります。

そういえば以前、飛んでいる鳥がアトリエに入ってきて、外に誘導するのに苦労したこともありました。スズメバチが飛び込んでくることもなくなって安心したら、今度はヘビですか。間違って暗闇で踏んでしまうのもいやです。これは捕まえなければなりません。オトリにするのに、姪っ子の飼っているハムスターを借りようと思ったのですが、即、本人に却下されてしまいました。

私も作業に戻り、それからしばらく経って、夫が懐中電灯を持ってきました。ものをどかして見てみるも、なんとそこにヘビがいません。アトリエ内のどこかに移動したのでしょうか?明日の朝アトリエに入ったら、そこにとぐろを巻いていた、なんてことがあったらいやだなぁ。梁の上に隠れていて、いきなり頭の上に落ちてこられても困ります、、。

オンラインストア はじまりました

あじさい hydrangea

1日からオンラインストアをオープンしました。ご利用どうもありがとうございます。

到着のお知らせメールも拝見しています。嬉しいお言葉をいただき、感謝いたします!

毎晩9時ごろに追加を続けていますが、仕上がっている分のアップが、あともう2〜3日で終了予定です。染め重ねが終わっていない分もありますが、こちらは出来上がり次第アップしていきます。

*お支払い確認後、できる限りすぐに発送するよう心がけていますが、郵便振替をご利用の場合は確認までに時間を要します。どうぞご了承くださいませ。

6月30日まであけていますので、どうぞごゆっくりご覧ください。

 

あじさい hydrangea

 

昨日は、息子の小学校の運動会。朝からお弁当をつくり、校庭の隅にテントを張ってとりあえず観戦。去年の運動会の日は信じられないほど寒く、みんなで青ざめた顔で震えていたのが嘘のような、よいお天気の1日でした。

この1ヶ月ほど、息子の頭の中は、川中島の合戦をテーマにした踊りのことで一杯だったのです。繰り返し学校で毎日練習しているため、フラッシュバック(?)が突然くるのです。食事中にいきなり勢いよく立ち上がり、手を右に左に踊り出す毎日でしたが、これでもうそれともオサラバです(でも、今朝もまた踊っていましたけれど)。

運動会が終わり、次はプールと虫捕りが待っています(また私がつきあわないとならないのでしょうか、、、?)。私としては、アトリエにストックしてあるリネン生地が大変な量になってきたので、生地専用の小さい倉庫も建てたいし、、、。この夏も忙しくなりそうです。

 

自由学園明日館 18日までの展示です

池袋/目白にある、自由学園明日館での展示がはじまりました。

今朝は土砂降りのスタートに思わず顔面蒼白でしたが、そんなお天気にもかかわらず足を運んでくださった皆さま、大変感謝いたします。遠くからおいでくださった方、お仕事を休んで来てくださった方、、、次々と来て頂き、おしゃべりも楽しい1日でした。どうもありがとうございました。

そういえば、今朝は明日館へ向かう途中で道に迷ってしまいました。

ウロウロした挙句、その辺で仕事中のおじさんに聞いて、いつものルートとは反対側からようやくたどり着いたのです。明日館の前に差し掛かると、フェンスに沿ってバラが満開になっています。雨にぬれた庭の緑も濃く、周りはとても静かで、ここが都心であることを忘れてしまいそうです。

 

明日館  My Spring/Summer show at Myonichikan, May 17 to 18
My Spring/Summer show at Myonichikan, May 17 to 18

いつもはデザイン別に分けているのですが、今回はグラデーションになるように吊るしてみました。お天気のせいで暗く見づらかったですね。また明日は配置換えします。

明日(18日)は10時から17時まで開けています。お天気もよさそうですね。自由学園明日館自体も見ごたえのある建物です。お散歩がてら、どうぞお出かけください。

自由学園明日館展 17日から始まります

17日(火)、18日(水)の二日だけの展示が、自由学園明日館にてもうすぐ始まります。

今日は梱包と発送を無事に済ませたところ。急に暖かくなったので、リネンはもちろん、これでカディコットンのブラウスを着ることができます。

インドで織ってもらったストライプのコットンカディ。この生地のブラウスを母に一枚あげたところ、白いパンツと合わせ、早速着てくれていました。とても涼しそう。さすがは暑い国の素材です。このブラウスももちろん明日館へ持っていきます。

 

グラデーション - 1 (1)

□「初夏の自然服展」

5月17日(火)と18日(水) 

17日   12:00-19.00
18日   10:00-17:00
*オープン時間がそれぞれ異なります。どうぞご注意くださいませ。

自由学園明日館 Rm1925
171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-3
map 

*JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩5分
*JR目白駅より徒歩7分
*駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。
*ご入館にはDMを受付にて提示いただくか、もしくは、この展示会をご覧にいらした旨をお伝えくださいませ。

お買い上げ下さったみなさまには、明日館のカフェでお使いいただけるコーヒーチケットを進呈の予定です(数に限りがあります)。このカフェ、大きな窓があってとてもいい雰囲気なのです。

 


 

最近、毎日のように庭で遭遇する何匹ものスズメバチ達に気を取られていましたが、気がつけばもう5月も半ば。オンラインストアのオープンまであと2週間です(6月1日オープン予定です)。

昨日はスズメバチの罠を作って仕掛けたのですが、東京から帰ってくるまでにどれだけその罠にかかっているのか気がかりです。つかまってくれないと、おちおち藍染もできません!

お知らせ

春と初夏の東京展のDMを、先週発送いたしました。そろそろお手元に到着している頃かと思います。

春のニュースレターも、登録くださっているみなさまへ11日に発信しました。

そこで一つ気がついたのは、新たにニュースレターを登録してくださった方々へ、なんと去年の春号を自動送信していたこと、、、。大変失礼いたしました(←訂正しました)。

今シーズンのオンラインストアは、6月初めから一ヶ月間ほどオープンの予定です。詳しい日程が決まりましたら、このブログとニュースレターでお知らせします。

 

下は、仕上がったばかりのリネンブラウス。いい色に染まりました。

プラム - 1

 

グリーンはもう染めないことにしましたが、今回はカーキを少しだけ染めました。この色を染めるには少々難しく、何枚かムラになってしまいました。なので、無事に染め上がったのは数枚だけ。

カーキ - 1

 

fog展まであともう一週間。お天気と相談しながら頑張ります。

今年の春の予定 お知らせ追加です

saigon vietnam

今年の春の展示予定は、4月のfog linen work 2Fと5月の自由学園明日館での展示、2回のみです。

この5月末のクラフトフェアまつもとには出展できないことになりましたので、グレインノートと合わせて、この春の松本での展示はお休みです。

クラフトフェアでしかお会いできないみなさまも多いので、とても残念ですが、こんな年もありますよね。

代わりに、みなさまにご覧いただく機会を増やすため、オンラインストアを予定より早めに開くか、長く開いているか、などの方法も検討中です。決まり次第、改めてこのブログとニュースレターでお知らせしますね。

 

saigon vietnam waffle seller in HCMC
Saigon 2015

 

最近、ブログに載せる写真がない、、と思ったら、カメラを持ち歩いていないのでした(なので、今日の写真は去年のものです)。バックパックの背中に汗をかくので、あまり重いものは持ち歩きたくないのです。簡単に写真を撮ることができるスマホでもあればいいんですけどね、、。

そういえば、この冬にインスタグラムのアカウントを作ったものの、携帯電話を持っていないために安全確認ができず、そのまま凍結→放置されています。日本に帰ったら、なんとかしたいものです。

 

saigon vietnam
Saigon 2015

 

先日、キョウコさんが一足先に日本へ帰ってしまいました。パクセで会ったあと、タイ北部を回ってバンコクに帰ってきたキョウコさんの話では、タイらしさの残っている地域もある一方で、タイ北部のある地域では、観光客も急激に増え、開発も進んでいるようです。山を切り開きリゾートホテル建設があちこちに見られるそうです。

ラオス北部を回っていたキョウコさんのお友達の話によると、やはりそちらも同じようなことになっているそう。ラオス、カンボジア圏内のメコン川下流には、計画中か建設中の巨大ダムがたくさんあると以前から聞いていますが、住民の生活も大きく変わりますね。外国資本が入ってくると、賃金を求めて外に働きに出る人も増え、今まであった地元の小さな産業や手仕事もますます先細りになります。地元住民がものに囲まれた生活を送りたいと思うのは当然のこと。責められませんよね。

どこも今までとはまったく違う場所になりそうです。これは、近代化の進む国が通る道。日本も同じことをしてきたので、人の批判はできませんが、田舎の風景や手仕事を求めて行くところがどんどんなくなってしまいそうで寂しいです。

 

saigon vietnam hcmc
Saigon 2015

 

2016春の予定

天然藍イタリアンリネンのコート

日本は大荒れの模様ですが、みなさまご無事でしょうか?長野もたくさん雪が降ったようですね。我が家がぺちゃんこになっていないか心配です。バンコクはここ毎日晴れで、たいてい湿度が90〜100%。昼間は蒸し暑いです。一体どっちがいいのやら、、、?

さて、今年の春の展示予定は以下の通りです。exhibition ページへアップしましたので、詳しくはこちらをご覧ください。

 

■2016年春の予定

4月20日(水)→22日(金)   

fog linen work 2F
155-0033 東京都世田谷区代田5-35-1
map

 

5月17日(火)→18日(水) 

自由学園明日館
171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-3
map 

*4月の展示では春ものを、5月には夏ものを展示予定です。

 

先日、バンコクまでご旅行中のNさんにご質問いただくまで、今年の展示の日程をアップするのをすっかり忘れていました、、(Nさん、藍染の腹巻きと楽しいひと時もどうもありがとうございました!)。でも、大寒が過ぎればもう立春。あっという間に春が来そうですね。

今年もクラフトフェアまつもとへも応募しました。選考に通れば、2016年5月28(土)・29日(日)のあがたの森に出展できるのですが、通らなくてもクラフトフェアは見に行きたいと思います。

5月のグレインノート(松本市)での展示は、今年は訳あってお休みさせていただくことになりました。

オンラインストアも5月(または6月になるかもしれません)に開店予定です。日程は決まり次第、このブログとニュースレターでお知らせします。

 

天然藍イタリアンリネンのコート
写真を整理中

 

近日中にこのホームページを少し変える予定です。アクセスして頂きにくかったり、見づらいことがあるかもしれませんが、ご了承くださいませ。よろしくお願いいたします。

お知らせです

秋のオンラインストアをご覧下さり、どうもありがとうございます。予定通り、今週の30日にいったん閉めるつもりです。

それにしても、一気に寒くなりましたね。長野ももう晩秋。裏山もきれいな色です。これで霜が降りると、紅葉していた葉っぱがポロポロ落ちてきて、景色もさみしくなりますね。今日は少しアトリエで作業をしていたのですが、ひざ掛けを忘れていたら、つま先がすっかり冷えてしまいました。

 

コットンリネンのダブルガーゼ生地 
コットンリネンのダブルガーゼ生地

 

さて、ウールカシミアのケープの製作もすすめつつ、来年の準備を始めています。

上の画像は、コットンリネンのダブルガーゼ生地。熱湯で洗って乾かし、伸縮率を計算しているところです。

いつも買っていたこの手のダブルガーゼ生地は、洗いをかけると、キューっと縮んで楊柳のようなシワがよるのですが、今回のものはあまり縮みませんでした。これは買った時に、「織った工場さんが変わりました」とだけ言われたのですが、糸まで違うとは思いませんでした。あぁ、、。

でも、とっても柔らかであたたかそうなブラウスができそうです。

 

リニフィッチオ社のリネンでつくった、ランタンスリーブコート
リニフィッチオ社のリネンでつくった、ランタンスリーブコート

 

さて、肝心のお知らせです。

この秋以降は、リネンで仕立てた長いコートや長い丈のシャツ、ワンピースのようなものを草木染めするというのは、色々な理由でもう出来なくなりそうです(春夏の薄ものは、まだしばらく続けますけれど)。

リネンの価格も近年うなぎ登りですし、ただでさえ染めにくいリネンの服を草木で後染めするというのも、大きなものは体力的に大変になってきたためです。

ですので、「リネン100%で分量のあるデザインの草木染め」というのは、今シーズンつくったロングシャツやランタンスリーブのコートが最後になると思います。この素材は大好きなだけに、とても残念なのですが。

 

また、今年は徳島の藍(すくも)も沖縄の琉球藍と同じく、入手が困難だったとあちこちから聞きます。

気候の変動で不作だったのだそうですが、ただでさえ、藍の栽培と生産は大変なことです。来年もどうなるのか分かりません。生きているバクテリアの入っているすくもや琉球藍がないと、天然発酵の灰汁建てはできません。ですので、いろいろ考えた末、来年からは、インド藍で染めてみようかとも思っています。

 

いろいろな条件で、作るものも変えなければならないことも受け入れつつ、よりよいものに進化させていきたいものです。しばらくは様子をみながら続けていきたいと思っています。みなさま、これからもおつきあいくだされば幸いです。

保存保存

秋のオンラインストア  

リネンストール

秋のオンラインストアをご覧下さり、みなさまどうもありがとうございます。

今晩21時のストールのアップで、とりあえず今年秋の作品のアップが完了です。

下のストールの画像は、青とピンク系が似通った色になってしまいましたが、写真って本当に難しいですね、、、。

本当は展示にいらして選んでいただくのが一番かと思うのですが、遠方にいらっしゃる方、お忙しい方など、オンラインでご覧いただけるのはとても便利なので、私もできるだけ実際の色に近づけて載せるようにしています。

 

 

リネンストール
リネンストール

 

ひとつお詫びがあります。

ブログでお知らせしていた、イタリアンウールカシミアのケープなのですが、正式(?)にご予約をお受けする前からお問い合わせが多く、用意していた布がすぐになくなってしまいましたので、随分前にご予約を締め切らせていただきました。

ですので、今回のオンラインストアには載せることができません。申し訳ありません!今も布は探しているので、もし良いものが見つかれば、次回は来年の秋にこちらからご予約受付となります。

オンラインストアはこの秋は10月いっぱいあけている予定です。どうぞゆっくりご覧くださいませ。

秋のオンラインストア オープンしました

秋のオンラインストアがオープンしました。みなさま、励ましのメールをどうもありがとうございます!(お返事しますので、待っていてくださいね)。

今日はブラウス2デザインのみですが、今週の毎日21時ごろに少しずつアップしていく予定です。よろしくおつきあいくださいますと幸いです。

 

昨日と先日も、このオンラインストア用にブラウスの写真を撮っていて、手が真っ青になっているのに気がつきました。展示の時もそうなのです。藍の色です。藍は汗や摩擦に弱いこともありますが、特にはじめの頃は色うつりするのです。

そういえば以前、気管支炎で咳が止まらずかかりつけの内科医にかかった時、うっかり下ろしたての濃い藍のブラウスを着て行ったことがあります。

診察の時、聴診器をあてるのにブラウスの裾をたくしあげると、私の真っ青なお腹がでてきてびっくり仰天。自転車で行ったので、汗をかき、その上に摩擦が加わったのでしょう。A先生も驚いたに違いありません。下ろしたての藍のストールで首が青くなったことも。

以来、藍染めが終わると、洗濯機でガラガラ洗いをかけて仕上げていますが、それでも藍だけで染めたものは、まだ不安が残ります。ですので、藍をお買いいただいた皆様には、着用前にもう一度、中性洗剤か海へ・・・で洗っていただくことと、着はじめの頃は白いものは一緒にお召しにならないよう、お願いしています(たとえ色うつりしても、石けんをつけて手洗いすれば、大体のものは落ちるのですが)。

 

ご面倒ですが、真っ青なお腹にならないために、どうぞお願いいたします!

 

リネン丸襟のギャザーブラウス
リネン丸襟のギャザーブラウス ゆき丈78センチくらいの方までお召しいただけると思います。

オンラインストア もうすぐオープンします

予定していました秋のオンラインストアを、10月5日の21時よりオープンいたします。

We will make available our Autumn-Winter collection beginning on 5th October 2015. 

徐々にアップしていきますので、どうぞご覧くださいませ。草木染めのものを洗うのにおすすめの洗剤「海へ・・・」もご用意しています。

*今回、ニュースレターの送信を3度もしてしまいました。ご迷惑おかけいたしました。

 

松本と東京の展示ではピンク系のストールが大変人気でした。残り少なくなってしまったので、現在必死に染め重ねをしています。これもオンラインストアに間に合うかどうか心配。

そういえば、ずいぶん前に買ったワイズのラズベリーのようなピンクのシャツが暖かいので、ひっぱりだして最近着ています。ピンクは似合わないと思っていたのですが(なのに、なぜ買ったのかは疑問)、ようやく似合うような顔色になりました。ピンクのストールも、今年は思い切って挑戦してみようかと思います(一枚余れば、ですね)。

ずっと黒ばかり着てきましたが、顔がくすんでしまうのでもう着られません。

 

IMG_3710

 

庭のイチジクを毎日すこしずつ夫が収穫してきます。写真は両親が植えたうちの一本で、その実は濃い紫色に熟すのです。この色が大変美しい。こちらの食べごろはまだ先のようです。

hako+展 どうもありがとうございました

日曜日に、代々木上原のhako+にて秋の展示が無事に終了しました。

おいでくださったみなさま、どうもありがとうございました。時計を見る暇もないほど、あっという間のたのしい3日間でした。こうして展示がつづけられるのも、みなさまが毎回来て下さっているからです。感謝いたします。

 

hakoギャラリー - 1

 

初日には、雨の中を傘をさしてギャラリーの前でお待ちのみなさまには、私の到着が遅れ、ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。最終日は2時終了でしたが、閉めてからおいでくださった方々もいらして、心苦しく思いました。ごめんなさい。来年5月の春の展示の時には、もうちょっと遅くまで開けていられるように計画しますね。

 

セトキョウコさん - 1

 

ちょうどこの週末には、階下のhakoギャラリーにて、Houseのマスミツさんと、セトキョウコさんの展示が開かれていました。お二人とも、素材の声をよく聞いてつくっていらっしゃるなあ、、と思わせる作品たち。

いつだったか、安曇野のギャラリーnagiさんが愛用なさっていたのを見て、ずっと気になっていたマスミツさん作のサボ(サンダル?)を、私もようやく手にいれました。画像はセトキョウコさんのお食事。柔らかな色が目にやさしく、更に頂いておいしく、口にふわっと広がる様々な味覚を楽しませていただきました。

 


 

東京を出て、軽井沢を通ると、木々の葉も黄色や赤に紅葉していました。長野の家も寒くて、夜はブルブルです。ストーブの煙突をつけたり、羽毛ぶとんを出してきたりと、さっそく冬の準備をすすめています。

hako+展 始まります

25日から3日間のhako+での展示が始まります。

ようやく荷造りが終わり、発送が済んだところです。私も明日の電車で東京へ向かいます。

 

リネンのチュニック
秋のピンク リネンのチュニック

 

そういえば、先日のグレインノート展の最中、朝晩の藍の撹拌を2度ほど怠ったせいか、藍がめに死相があらわれていました。気温もアルカリ度も下がっていたので、そろそろかなあ、、と思っていましたが、今日になってもう白い泡しかでません。もうこの秋の藍染めはおしまいになりそうです。

藍が死んでしまったのは悲しいけれど、これで心置きなく東京展へ行くことができます。カブトムシやクワガタの餌は多めに与えたし(←どうして私が面倒をみているのか?ですが)準備万端です。

 

リネンストール 60センチ幅と70センチ幅があります

 

25日は11時からお待ちしています。hako+は、hakoギャラリーの二階にあります。どうぞお気をつけておでかけください。

 

タイの藍染めコットンスカート。更に藍で染めて濃くしたものもあります。
右はタイの藍染めコットンスカート。更に藍などで染めて濃くしたものが左と中です。

Hako+展、25日からです

よいお天気に恵まれた連休ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今週25日からはじまるhako+展の準備、着々と進んでいます。染め重ねもようやく仕上がり、このお天気でよく乾きました。

それにしても、今年は雨が多かったせいでしょうか、蚊が多いですね。

フラッと外に出て行って、庭を掃いたり枝の剪定を毎日欠かさない夫ですが、作業中に必ずおでこを蚊に刺されます。蚊の抗体がつかないのか、刺されるとたんこぶのように腫れるのです。いつも宇宙人のような大きなおでこになって帰ってきます。今日は平安時代の女性の眉毛のごとく、二箇所刺されて帰ってきました。

私も6月からずっと、ほとんど毎日外で作業していますが(染めと家の補修)、そういえば一度も刺されないんですよね(家の中では刺されます)。母が「藍染めの服を着ているからじゃないの?」と言っていましたが、本当にそうなのかもしれません。

夫も、藍甕の中身をおでこに塗って藍で染めてから、庭の手入れをすればいいのかもしれません。

9月21日 - 1 (3)

 

先日図書館へ行った時、「ラトビアの手編み靴下」(誠文堂新光社)という本をかりてきました。

色合わせの意外さに度肝を抜かれ、つい手に取ったものの、日本人の感覚から見ると「それはないでしょう」という鮮やかな色のオンパレードです。赤やオレンジの地にグリーンと黄や紫のモチーフを編みこんだ靴下に、ショッキングピンクのスカートを合わせて、、などなど。でも、モチーフにも様々な意味があって、見ていると面白いものですね。

長い冬の間に、こんな明るい靴下を編んでみるのもいいかもしれません。

 

朝晩随分涼しくなりました。そろそろ冬の寝具を引っ張り出してこないと、、、。

グレインノート展 終了しました

雨続きだったのが嘘のようないいお天気に恵まれ、4日間のグレインノートでの展示を終えることができました。おいでくださった皆さま、あたたかい応援メールをくださったみなさま、そしてグレインノートの指田さんにも大変お世話になりました。どうもありがとうございました!

This weekend saw the end of my first Autumn 2015 show, held in Matsumoto, Japan, at my usual venue there, Grain Note. It was good to see many regular clients and to make new acquaintances as well. Now, on to Tokyo, where I will be showing at Hako+ from September 25 for three days. After that, my online shop will open from October 5th.
グレインノートでの展示も6年目になりました。

毎回お会いしているみなさまとは、服のことはさておき、お仕事やお子さんのこと、ものを作っている方々とは製作の悩み(?)など、お話するのがいつも楽しみです。

グレインノートでの展示を始めた頃には、歩きはじめたばかりだったという坊やが今はもう小学校の低学年に成長していたり、中高生だったはずのお子さん達がもう大学生や社会人に、、、と聞くと、年月の経過の早さを改めて感じます。

これまで、オンラインストアでお買い下さっていて、今回は遠くからこの展示会においでいただいたお客様方もいらして、とてもありがたく思いました。メールでのやりとりやパソコン画面をご覧になって決めるというのはとても便利なのですが、こうして実際お会いして選んでいただくのもいいものですね。

 

白く美しい作品の印象的な陶芸家の岡澤悦子さんには、これからのヒントや励ましをたくさんいただきました。展示会を挟み今もとてもお忙しいはずの岡澤さん、日々の暮らしの中で毎日使える作品と同じく、飾らない温かなお人柄でいらっしゃいます。12月にはオープンアトリエを開かれるそうです。わたしも馳せ参じたい!

いつもお世話になっている、愛知県蒲郡市のツバメ舎さんには、藍やぶどう色のものを中心にお送りさせていただきました。丁寧に作られたものだけでなくアンティークも取り扱っていて、センス抜群の店主サエコさん。ツバメ舎さんに頂いた松本さんのアクセサリーはわたしの大のお気に入りです。愛知に行ったらまず伺いたいお店です。

 

信州もあっという間に秋めいてきました。朝晩はもう肌寒くなり、琉球藍の力が弱まってきているのがわかります。シルバーウィークももうすぐですが、この間も休み返上で染め続けます(ちょっと焦っています)。

 

秋明菊
庭の秋明菊が見頃です

 

庭のイチジク
楽しみにしていた庭のイチジクも、少しずつ実ってきました

 

バジルの種
バジルももうおしまい 乾かして種をとります(夫がバジル係)

 

さて、グレインノート展の後は、代々木上原のhako+(hakoギャラリー二階)にて、25日より3日間の展示を開きます。続いて、秋のオンラインストアのオープンは、10月5日を予定しています。

グレインノート展 はじまりました(〜13日まで)

今日から松本のグレインノートでの展示がはじまりました。

久しぶりのよいお天気。おいでくださったみなさま、差し入れくださったみなさま、どうもありがとうございました!混んでいない時にはゆっくりお話しもできましたし、おかげさまでとても楽しい1日でした

 

リネンのシャツコート
リネンのロングシャツコート 袖丈普通と長めの二種類あります

 

下はリニフィッチオ社のしっかりしたリネンで作った、ランタンスリーブのコート。前身頃にも後ろ身頃にも大きなタックをとってあります。この琉球藍の他に、モーブやすみれ色などがあります。ストールが巻けるよう、襟なしです。これは私も一枚欲しい。

リネンのランタンスリーブのコート 琉球藍染め
リネンのランタンスリーブのコート 琉球藍染め

 

こちらは、イタリアのウールカシミア(ウール90%, カシミア10%)のケープです。

私がいつも着ているケープを見て、KさんとMさんがリクエスト下さったので、今回は紺で作ってみました。ご予約承り中です。10月中の発送を予定しています。興味のある方は、ご試着にいらしてください。

ウールカシミアのケープ 畳むと完全に平らになるので、膝掛けにもしています
ウールカシミアのケープ 畳むと完全に平らになるので、膝掛けにもしています

 

明日から3日間、10時〜16時半まで在廊しています(最終日は14時終了です)。お天気を見てどうぞお出かけください。お待ちしています。

***お問い合わせのメールなど沢山いただいています。どうもありがとうございます。展示が終わってからになりますが必ずお返事いたしますので、しばらくお待ちくださいませ。

グレインノート展 もうすぐはじまります

松本市のグレインノートでの展示が、今週10日(木)12時から始まります。

雨続きでなかなか仕上げた服が乾かない中、乾燥したものをとりあえず梱包して、今日はグレインノートへ発送したところです。いやいや、こんなに雨が続くなんて未だかつてないことですよね。

 

リネンストール
リネンストール 右は幅60〜70センチのもの(紫系の色がつぶれてしまいましたが) 左は大判

 

下のスカートは、チェンマイで見つけた藍染めの平織りコットンでつくったものです。しっかりした厚みがあるので、これからの時期に活躍してくれそうです。

ウエストはゴム2本と紐で調節。柔らかくフィットします。丈は長めのものからひざ下丈まで、何種類か作りました。

後染めしてもう少し濃くしている段階のこのスカートもあるのですが、松本展には間に合いませんでした。東京展かオンラインストアでご紹介しますね。

 

フィールドオブクラフト倉敷
イレギュラーにタックとギャザーをとったスカート

 

秋らしく、ピンクは渋めで染めてみました。五倍子染めに似ていますが、グレーピンクがかっています。これと同じ色では、丸襟のブラウスや、イタリアのリニフィッチオ社のリネンでつくったコートも展示します。

 

 

新しく染めてみた色 ピンクがかったグレーのような紫のような、、、
新しく染めてみた色 ピンクがかったグレーのような紫のような

 

秋の展示会 DMできました

お盆からどんどん涼しくなり、もうコオロギやツクツクボウシの鳴き声が聞こえます。信州の夏は本当に短い。

いつも野菜を買いに行くお店には、地元の農家の育てた野菜や果物が並んでいます。ズッキーニの時期がそろそろおしまいになり、最近はカボチャやりんごが出るようになりました(先日、りんごを一袋買ってみたら、栽培者欄に隣家のおじさんの名前が書いてありました。びっくり!)。

どんな季節でもなんでも買えるスーパーの野菜売り場は便利ですが、旬のものが直に買えるこんな場所が気に入っています。

 

松本 グレインノート展のDMです
こちらは松本のグレインノート展のDMです

 

秋の松本と東京展のDMが出来上がりました。9月に入ってから発送準備を始めます。
今回は、開始時間と終了時間がいつもと違いますので、どうぞお気をつけくださいませ。

 

9月10日発行の「チルチンびと山梨長野」 小さな記事を載せていただきました
9月10日発行の「チルチンびと山梨長野」 小さな記事を載せていただきました

blog_10th July

fern シダ

さて、今月初めにホームページに新たにアップしたオンラインストアですが、こちらもご覧とご利用いただきどうもありがとうございます。到着のご連絡も、いただく度に嬉しく拝見しています!

このオンラインストアは、今月15日で一旦閉店とさせていただきます。次のオープンは、9月の秋冬もののアップ時になります。このブログとニュースレターで、オープン時期をお知らせしますね。

fern シダ

梅雨明けのようなお天気で、今日は思う存分に洗濯ができました。

アトリエには、染めたものを乾かすため、梁から竹棒をつり、シーリングファンを天井につけてあるのですが、そこが臨時洗濯物乾かし場になっていました。

ここのところ、そこに干して9割がた乾かした洗濯物にアイロンをかける日が続いていましたが、その作業からも解放されて万々歳です(乾燥機がないもので)。

——————

雨が上がったのをよいことに、今日のお昼前には屋根に上がって屋根材を葺いていました。地上に比べてかなりの暑さで、「洗濯物がよく乾きそうだな〜」などと思う余裕のあったのは束の間。まるで灼熱地獄でした。そのうち、脱水症状一歩手前の頭痛がガンガン、、、少々危険を感じました。

妹にOS-1(経口補水液です←なぜこんなもの常備しているのでしょう?)をもらったので、今度はこれ持参で屋根に上がろうと思います。

ちなみに、バンコクなどの炎天下を写真を撮り歩き回っていると、同じように脱水症状気味の頭痛に襲われ、朦朧としてくることがあります。運悪く、同時に気管支炎と食あたりになった時もそうでした。

以前、あちらに持っていくためにOS-1のパウダーがないか、薬局で聞いたことがあります。「ない」との答えだったのですが、いま調べたらあるみたいですねぇ。私も常備しておこうかな、、、。

blog_1st July

今夜9時頃から、ささやかなオンラインストアを開きます。ホームページ内のオンラインストアのページにアップします。

先日このブログでお伝えしたタンクトップの他に、再度アップのリクエストをいただきましたスカートやワンピースも、少しですが染め重ねてアップします。

I have just opened a new online store to see if the shopping cart and other features are simpler to use and easier to access. You can reach this store by clicking on “online store” at the top of my home page. Also, I have recently added items some customers requested that I show as well.

 

この夏は、スカートやパンツはないのですか?というお問い合わせが多く、全く新しく作らなかったのを反省しています。来年は両方とも製作を予定していますので、お待ちくだされば幸いです(気の長い話ですが、、)。

この新しいショッピングカート、まともな日本語版がないので、翻訳しながらページを作ってみました。これまで使っていたものより、鮮明な画像でご覧いただけます。またアカウントを作っていただかないとならず、再度ご不便をおかけすることになります。すみません。

今回少し使って、様子を見てみたいと思います。

 

夏椿
1st July 夏椿 庭にて

 

blog_23rd June

オンラインストアへ、染め重ねたものをアップしました。今年の春夏のあたらしい作品は、今日アップした分で全てです。6月末までオープンしていますので、どうぞご覧くださいませ。

先日のブログに書いたタンクトップは、まだアップしていません。来月から新たにオンラインショップのページを新しくして、そちらに載せます。もうしばらくお待ちください!(まだ染め重ね中です)。

Our online shop remains open. This week, I added some new items dyed in various colors, so please take a look at them! Also, I will put up one more summer piece in July, so please check back then as well.

リネンのピンタックブラウス ライラック
リネンのピンタックブラウス ライラック

 

今日は夕方から雨が強くなり、大雨警報と土砂災害警報がでて、近所では避難勧告を受けて移動した世帯もあったようです。

夕食の後、いつ避難してもよいように、雨具や上着、貴重品をまとめたり、実家から懐中電灯をかりてきたりとバタバタしていました。そうすると、宿題をしていた息子がその異様な雰囲気を察し、パニックで泣き出さんばかりになるので、夫が慌ててなだめていました。こういうときは、気づかれないように、そうっとやらないとダメですね。

夜九時過ぎに警戒が解除となり、ホッとしています。何年か前に、裏山の小さな沢のダムが決壊して、この辺りも水がついたことがありました。夜中に近所の人の声で目がさめ、恐ろしくてドキドキしたのを覚えています。庭に積んであった材木がドンブラコドンブラコと流れていき、側溝のコンクリートの蓋があちこちに飛んでいったのでした。

Last night, we heard a public announcement broadcast by loudspeaker in our neighborhood warning us to expect heavy rain and that there was an increased risk of landslides in the area. In fact, we learned this morning that some 16,000 residents in nearby communities had been evacuated as a precaution. Though it rained, the amounts predicted never materialized, and we were spared the worst. I rushed about putting together an impromptu emergency kit of flashlights, rain gear, and the plush animals my son takes to bed with him should we have had to leave our house. He was doing his homework at the time and became a little upset with all the scurrying about, saying: “I don’t want to leave our house!”

blog_20th June

よく降りますね。雨は必要なものだと分かりながらも、染め重ねている服がなかなか乾きません。

それでもようやくいくつか仕上がりそうなので、来週火曜日(6月23日)ごろに、ぼつぼつオンラインストアへアップできそうです。アップまでもうしばらくお待ちください!

 

19th June, 2015 草木染めの服 乾燥中
乾燥中 19th June, 2015

 

さて今日は、梅雨の晴れ間に「トカゲ釣りをしたい!」という息子の希望で、母に釣り具店まで車で連れて行ってもらい、おとりになる虫を買ってきました。白くてまるまる太ったイモムシです。

染め作業の合間に、竹棒から垂らしたひもにこのイモムシ(逃げるのが早い!)を結びつけながら、「私って何をやっているんだろう?」と、ふと思った午後なのでした。

明日は早起きして、近所のカブトムシスポットの偵察に行ってきます(雨天中止)。

blog_16th June

オンラインストアのご利用、どうもありがとうございます。

到着のご連絡メールも沢山いただいています。ありがとうございます。そして、よくいただくコメントは、「写真よりも実物の方がずっときれいな色」です(単に私の写真がマズイからでしょうか??)。これを反省して、次回より、きれいな写真の載せられるショッピングページへ変更する準備をしています。

染め重ねが終わったらアップしたいものもあります。6月下旬までにはなんとか仕上げたいと予定しています。

Thanks to my many customers for using my online store. Thanks, too, for the many emails I have received thanking me for quickly shipping your purchases. Many have remarked that the colors of the garments they receive are much more vivid and richer than as they appeared on their computer screens.

I want to change the online store platform I now use to one that will more faithfully display colors of the garments. I will soon update store offerings, too, adding some things, after I complete my next round of dyeing, so please wait for this.

 

リネンのピンタックブラウス 5月のグレインノート展にて
リネンのピンタックブラウス 5月のグレインノート展にて

 

随分あたたかくなりました。

家の裏の田んぼの田植えも終わり、それ以来、鴨のカップルを度々みかけます。春には蝶々や毛虫とりに夢中になっていた息子も、今では植物の種まきやトカゲ取りに夢中。そのうち裏の田んぼでおたまじゃくしを取り、裏山でカブトムシ、蟹、ザリガニ取り、秋にはとんぼ取りなんだろうなあ、、、と、息子の虫遍歴から四季の移り変わりが感じられます。

ペナンにいた時には、安心して外で遊ばせられる場所もなく、そのストレスのせいか、どもりがでてきていた息子。年中同じ気候で過ごすのは、単調な毎日でもありました。今ではずいぶん上手に日本語を話せる様になりました。あと何ヶ月のあいだ日本にいられるのか、一番気にしているのも息子です。

My son is enjoying the seasons as they change in Japan, compared with the seasons in Penang, Malaysia, where changes were more subtle.

His interests have changed too, moving from “indoor” diversions such as playing with Legos and watching videos in Penang to exploring the outdoors and all that it has to offer a young boy here. He is looking forward to: the emergence from underground of stag horn beetles soon, and to catching and studying beetles and other insects of all sorts; catching “kanahebi” (a kind of small lizard); and as autumn approaches to catching dragonflies, crayfish,…

The paddy across the narrow street from our house is a world all unto itself, a home to freshwater snails, “amembo” (a kind of pond skater), frogs (and the snakes which feed on them), tadpoles, leeches,…to swallows flying just above the water’s surface, especially as rain approaches, magpies, and even a pair of visiting ducks.

 

家の裏の田んぼ 鴨がいます
家の裏の田んぼ 奥の方に鴨がいます

 

blog_8th June

今日(8日)の21時よりオープンするオンラインストアですが、ショッピングページにのせた画像が、小さく粗くしか表示できないようなのです。ギャラリーページにすこしずつ画像を載せていきます。こちらも合わせてご覧下さい。

今回は6月いっぱい開けている予定なので、ショッピングページへ少しずつアップしていきますね(今日は全部間に合いそうにないので、、)。

 

カディコットンのギャザーブラウス(B-1502) 紺青
カディコットンのギャザーブラウス(B-1502) 紺青

blog_5th June

来週の月曜日からオープンするオンラインストアですが、今回は6月いっぱいあけていられそうです。今、お天気をみながら写真を撮っています。写真が揃ってからアップしますので、もうしばらくお待ち下さい!

Making final preparations for my spring/summer online store. I have been taking photos, trying to capture faithfully the colors of the clothes I hand dyed, so you can see as well as possible what they would look like in person. This was not easy to do today: it rained here, and there was not always sufficient natural light available. I will take more photos tomorrow, so please wait a couple more days to see the results.

 

リネンブラウス
Linen-gauze gathered blouse リネンの一重ガーゼギャザーブラウス

 

夫に「ついでがあったら、イタリアンパセリの苗を買って来て」と言われていたので、先日ガーデンセンターに寄りました。

店を出て来た時に私が手にしていたのは、イタリアンパセリでなく、ブルーベリーの苗とアームカバー(イタリアンパセリがもうなかったのです)。アームカバーは、事務員さんがしている様なもの(園芸用)。ちょうど以前から欲しかったのです。

袖のたっぷりした服が多いので、これを着用していれば、染めをする時に自分の袖もつい一緒に染めてしまうのを防ぐ事ができます。あと、いま探しているのは、魚屋さんのゴム引きの防水エプロン。首から下げるタイプだと肩が凝りそうなので、前掛け式がいいかもしれません。

ゴム引きエプロンとアームカバーがあれば、このまま魚市場へアルバイトにでも行かれそうです。

おしゃれからは程遠い毎日なのでした。

オンラインストアのお知らせ Online Store News

春夏のオンラインストアを、来週8日(月)からオープンします。

今回から、ゆうちょや銀行振込のほか、クレジット決済もご利用いただけることになりました。主要カードがお使いいただけます。

草木染めしたもののお洗濯には、がんこ本舗の「海へ・・・」でのお手入れをおすすめしています。春夏のオンラインストアにて、いつもの200mlのポンプ付きボトルの他、450ml入り詰め替え用と、500ml入りポンプ付きボトルもご用意できそうです。どうぞご利用下さい。

With our Spring 2015 online store, customers will be able to make purchases using VISA, MasterCard, American Express, Discover, and JCB credit cards.

Also, we will begin offering three different sizes of “Umi-e,” a natural, gentle liquid detergent, which I have made available in one size only in the past at my shows and online store.

2015年春夏のオンラインストアは、6月8日の21時にオープンを予定しています(6月末日閉店予定)。

Our Spring/Summer 2015  online store will open on Monday, June 8th, at 9pm Japan Standard Time, and will remain open through the month of June.

オンラインストアの準備をしています

オンラインストアの準備をしています

 

blog_29th May Craft Fair Matsumoto

クラフトフェアまつもとに出展するために、そろそろ松本へ向かいます。

松本へ着いたら、まずは松本民芸館へ。松阪のYさんに教えていただいた、染織りや刺し子の企画展を見てみたかったのです。民芸館では「用の美市」という、信州の工芸品の展示販売もちょうど開かれているようです。

Off to Matsumoto soon to participate in this year’s annual Craft Fair there to be held the weekend of May 30–31. Upon our arrival on Friday afternoon, we will visit the Matsumoto Folk Art Museum, which I have wanted to see for some time. Then, two days at the Craft Fair itself. As in past years, I have rented a tent provided by the Craft Fair organization, but which tent is determined by drawing lots before the Fair opens on Saturday morning. So, please look around for me there, as at this point I am not sure exactly where I can be found.

At this time, the weather looks good for Saturday, though some rain is expected early Sunday morning. Saturday has always been by far the heaviest day for visitors, though.

クラフトフェアまつもとの出展場所ですが、当日朝にテントの位置をくじ引きするため、その時になってみないと分かりません。ヒマラヤ杉の並木か、そこから遠くない場所にいると思いますので、どうぞ探してみて下さい

毎年の事ですが、駐車場がありませんので、公共の交通機関をお使いになってお越し下さいませ。バスDAYまつもとという二日間のバス回遊企画もあるようです。

 

IMG_1657
染め重ねた分。こちらも持って行きます。

 

庭のいちご Strawberries from our garden
Strawberries from our garden  ここのところ、毎日このくらいイチゴが採れます

blog_26th May

hakoギャラリーでの展示が日曜日に終了しました。

おいで下さったみなさま、どうもありがとうございました!ほぼ毎回来てくれるみなさま、本当に久しぶりのみなさま、そして初めての方々、お会いするのも嬉しく、お話するのも楽しくて、あっという間の三日間でした。

Home in Nagano again, after a beautiful weekend in Tokyo where I held my spring show at “hako+” in Yoyogi-Uehara. The fine weather contributed to a good turnout, and I was pleased to meet many regular customers and to make new acquaintances. Next, the Matsumoto Craft Fair over the coming weekend, and after that my online shop opens in June.

今回はhakoギャラリーの二階、hako+を初めておかりしましたが、自然の光でご覧頂けてとてもよかったと思います。

hako+には、映画上映用のスクリーンだけでなく、キッチンとバーカウンターもあり、カフェシアターのようなギャラリーです。いつか染め関係の写真も展示できたらいいなぁと夢が広がります。(私はギャラリースペース以外活用できませんでしたけれど、息子はバーカウンターを使って宿題をしていました)。

ちょうど一階のhakoギャラリーでは、セトキョウコさんのごはんとこぐさんの道具展をなさっていました。懐石のような、繊細で優しいセトさんのお食事とお菓子を、私も楽しませて頂きました(カメラがなかったのが残念!)。

今週の土曜と日曜は、いよいよクラフトフェアまつもとです。6月の上旬にはオンラインストアをオープンします(またこちらでオープン日時を告知しますね)。

 

hakoギャラリー展
hako+にて

 

息子と夫もひさしぶりの東京滞在を満喫したようです。私がギャラリーにいる間は、科学系博物館や公園巡りをしていたそう。これまで、東京での春の展示は4月下旬に開いていましたが、いつも冷え込んで雨が降る事が多かったのです。今回はお天気に恵まれて何よりでした。

My husband and son busied themselves in two science museums and a maritime museum, and spent another afternoon touring small parks between Ikebukuro and Mejiro.

 

長野に帰って来たら、庭の花がつぎつぎに咲いていました。カッコウの鳴き声も聞こえます。

26th May
26th May

 

IMG_1610
26th May

hako展 はじまります

明日から3日間、代々木上原のhako+にて展示をします。

色別の塊に分けて展示しようかどうか迷ったのですが、今回もアイテム別に分けました。こうして見ると、色の洪水のようですね。

今回の展示スペースのhako+は、hakoギャラリーの二階にあります。天然光の入る、あかるい空間です。

いつもは映画上映などのイベントに使われているのだそうで、大きなスクリーンやライブスペースがあり、私の洋服の展示にはもったいないほどです。今回はhakoギャラリー特注のラックをおかりして、ボリュームたっぷりに展示しました。

週末のお天気もよさそうですね。どうぞおでかけください。

「渡辺珠美 春夏の自然服展」

5月22日(金)→24日(日) 東京 hako+ / Tokyo, May 22 to 24
11:00-17.00(24日16:00終了)
151-0066 東京都渋谷区西原3-1-4

map

 

5月21日
Spring/Summer show at hako+, May 22 to 24

blog_19th May グレインノート展 終了しました

ご連絡:今日メールを下さった松山市のI.S様。お問合せどうもありがとうございました。お送りするメールがはね返されているようなので、お手数ですがドメイン指定解除をお願い致します。私のメールのドメインは、tamamiwatanabe.comです。お手数おかけ致します。


 

さて、日曜日に無事に松本のグレインノート展が終わりました。おいで下さったみなさま、どうもありがとうございました!

お客様も様々な年代の方が来て下さいますが、ご家族の話題や世間話から、いつの間にか人生相談になっていることもよくあります。服のことはともかく、そうしたお話が出来るのもこうして展示に来ていただいているからこそですね。展示会の楽しいところでもあります。

ありがたいことに、いつもおいしいものをいただいているのですが、松本のKさんに頂いた自家製の果汁たっぷりのおいしい夏みかんは、生命力が溢れるようでした。高山村で酪農をしている友達の恵子さんに、自分で春の山椒の芽を摘んで作った佃煮や、きゃらぶきの煮物、干し果物、自家製チーズなど、大地に直結しているようなおいしいものを頂きました。

改めて、食べ物を作り育てる仕事というのは、お天気と厳しい自然相手の大変な仕事ですね。恵子さんの右手の指には、山椒を摘んだその跡が残っていて、なんだか藍に染まってとれない私の爪と似ているなあ、、と、ぼんやり考えていました。

牛の面倒をみつつ、春から秋は野菜や果物を育て、冬はチーズや保存食を作り、ムダなく慎ましく生活している恵子さんの生活スタイルは、いつも見習わなければ、と思います。

 

5月11日
My work clothes 私の作業着 洗濯後

いつも作業着にしているこのリネンガーゼのチュニックは、何年か前に、徳島のすくも藍を草木灰で発酵させて染めたものです。この藍、時間が経っても、何度洗っても色が落ちません。この時は、どの服もなかなか染まらなくて、何度も何度も何度も染めて、とうとう腱鞘炎になったのでした。

ゆっくり、ゆっくり染めるということは、それだけ落ちにくいということなのですね。この夏もまた徳島のすくもか琉球藍を発酵建てする予定です。

blog_16th May

初夏のグレインノート展も、残すところあと一日の展示となりました。これまでおいで下さったみなさま、どうもありがとうございました!

じつは先週息子に風邪をうつされ、展示の2日目の朝には夫と揃って内科を受診したところ。グレインノートでも、来て下さったみなさまと座ったままお話をしたり、、などと、横着していてすみません。指田さん(グレインノート店主で木工家)の椅子の座り心地が良いので、座ったら最後、もう立ち上がれません、、と言い訳してみたりして。

最終日の明日(日曜日)は、15時まで開いています。おでかけ下さい。

 

グレインノートにて
グレインノートにて

 

さて、今頃になりましたが、今シーズン作ったもののご紹介を。
下の写真は、新しいブラウスその一。

リネンのダブルガーゼを見頃にギャザーたっぷりと使い、平織りのリネン生地を襟ぐりに使いました。リネンガーゼははっきりした色に染め上がるので、染めていて楽しい素材です。

これはリネンのパンツやジーンズに合いそうなので、私も一枚ほしいなぁ、、。

 

リネンガーゼのブラウス Linen gauze blouse
リネンガーゼのブラウス Linen gauze blouse

 

リネンガーゼのブラウス 色のバリエーションはこんな感じです Linen gauze blouse in various colours
上のリネンガーゼのブラウス 色のバリエーションはこんな感じです Linen gauze blouses in other colors

blog_13th May グレインノート展 はじまります

グレインノートへ、搬入と飾り付けに行ってきました。

台風も去って、さわやかな一日。電車の窓から見える緑の気持ちの良いこと。長野から松本への途中、「冠着」という降りてみたい駅があります。この駅が不思議なのです。落葉樹の森のなかにあるのです。この森の周りは山と田。どうしてもっと集落近くに駅をつくらなかったのだろうか?と通る旅に思います。

そんなことはさておき、明日からグレインノート展が始まります。10時から17時まで、お待ちしています(17日の日曜日は15時終了です)。どうぞお出かけ下さい!

 

5月13日1
グレインノートにて

 

5月14日(木)→17日(日) 松本  Grain Note/ Matsumoto,  May 14 to 17
10:00-17:00 (17日15:00終了)
390-0811 松本市中央3丁目5-5(中町通り)
map
TEL:0263-32-8850 FAX:0263-32-8850

 

ご連絡:おすすめしている洗濯洗剤「海へ・・・」も持って行きます。
200mlボトルで1250円、450ml詰め替えバッグで1980円です。
(アマゾンサイトなどより、少しお安くなっています)。

blog_1st May

今月の松本と東京での展示お知らせDMができました。松本のお客様から順に、近日中にお送りしますね。

2015春hako展示
Spring/Summer 2015

 

実は、このDMを作る時に、マグになみなみと入ったお茶をパソコンにドバーっとかけてしまい、一瞬にして画面が消えた時には、頭の中が真っ白に、、、。その後、一晩よく乾かしたら、パソコンの電源が入りましたが、あの時はもうダメかと思いました。

そういえば、その時の長野はまだまだ寒くて、一日に何杯もお茶を飲んで温まっていたのです。今は、そんなに寒かったのが嘘のよう。お天気に恵まれ、よいゴールデンウィークになりそうですね。

 


 

日本へ帰って来て一番嬉しいのは、息子なのかもしれません。毎日、庭で棒きれを持って走り回ったり、思う存分ドロだらけになって穴堀りをして楽しんでいます。まるで水を得た魚のよう。

ペナンでは、乱暴な運転の車が多く(人を人と思っていないドライバーが多い)、遊ばせる広い場所も近所にないため、屋内で過ごすことが多かったのです。息子本人もモヤシ状態でした。今はあちらにいた時よりも、よほど日焼けして健康的です。

私も、道具の揃った仕事場に戻って来ることができ嬉しいです。ペナンの家では、小さなテーブルに載せた、頼りない卓上ミシンでちまちま作っていたのですが、ここではテーブルに大きなパターンを思う存分広げられるし、工業用ミシンで縫えるし、資料も揃っているし、、、。

先日は父に、「水道の蛇口がもっとあるとはかどるんだけど」と話すと、すぐに井戸水のパイプを延長して、蛇口を9つつけてくれました。「まるで学校の水飲み場みたいだなぁ」とは父の感想ですが、このくらい数があると非常に便利です。もっと早く頼めばよかった。今までは、一つの口からつけたホースを染め場へ持って行って水を出し、止める度に蛇口まで走って戻っていたのですから。“弘法筆を選ばず”と言いますが、私は弘法大師ではないので、こうして仕事場と道具が整っているのは大助かりです。

 

ブラウス
染めの合間に秋用ブラウスの準備 Taking a brief break from dyeing for this spring/summer to work on a design for a blouse for this autumn/winter

blog_ 2015 Matsumoto Craft Fair クラフトフェアまつもと

あがたの森 旧松本高等学校 Matsumoto agatano mori park

今年もクラフトフェアまつもと応募の時期がきました。選考に落ちるのではないかと毎年2月はドキドキしながら結果を待っています。もし落ちたら、今年の五月にはゆっくり松本を訪れ、松本民芸館や工芸の五月の展示などへ行ってみたいものです。

先月には、いつも応援してくださっている松阪のYさん達が、松本民芸館の企画展を訪れ、市内のクラフトショップ巡りも満喫なさったと伺って、とても嬉しくなりました。お話によると、このかご展の後は、染と織の企画展が、初夏には刺し子の企画展があるそうです(Yさん、情報どうもありがとうございます!)。

写真は、松本のあがたの森の中にある、旧松本高等学校にて。あがたの森はクラフトフェアまつもとの会場となっていますが、ここに一歩入ると、外の喧噪が嘘のようにひっそりしています。(自由学園明日館もそうですが、こんな学校で勉強してみたかった!)

The following photos show interior views of the former Matsumoto High School presently located in Agata-no-mori Park. I am looking forward to participating again in the annual Matsumoto Craft Fair, and look forward to seeing my many friends and customers during the two-day weekend event, held this year on May 30-31.

 

あがたの森 旧松本高等学校 Former Matsumoto High School, Agata-no-mori Park
あがたの森 旧松本高等学校 Former Matsumoto High School, Agata-no-mori Park
あがたの森 旧松本高等学校 Former Matsumoto High School, Agata-no-mori Park
あがたの森 旧松本高等学校 Former Matsumoto High School, Agata-no-mori Park

 

自由学園明日館展 終了しました

明日館 展示 藍 リネン ワンピース

自由学園明日館での展示が無事に終了しました。

2日間という短い会期でしたが(そして初日はとても寒かったのです)、ご都合をつけておいで下さったみなさま、どうもありがとうございました!混雑もありませんでしたので、みなさまとそれぞれお話しができて、楽しいひと時でした。そして、秋の明日館も美しいですね。こんな空間には、居られるだけで幸せです。本当に。

 

IMG_0556

 

東京から帰って来て、これまで染め直しでお預かりしていたものの発送作業などをしています。そういえば最近、自分の五倍子染めイタリアンリネンのワンピースを染め直したのですが、深みのある巨峰のような色に仕上がりました。染め直しも3回目くらいになると、色に奥行きがでて一段と良さが増すように思います。

 

名残惜しいのですが、明日はペナンへ向けて出発です。スーツケースは昨日空港へ送ってしまいました(乾物と布とパターンで一杯です)。重いスーツケースを引きずって電車に乗り、へろへろにならなくて済むのは助かります。便利な世の中になったものですね。

 

さて、今年度の展示はこれで全ておしまいです。ペナンへ戻ってからは、来年、再来年に向けて製作の続きです。一人でこうして製作と展示を続けて行くにも、出来ることには限界があります。今年もグレインノートの指田さん、自由学園明日館スタッフのみなさま、hakoギャラリーの榎本さんと桑波田さん、製作の場面でも滋賀の服部さんはじめ、富山の澤田機業場さん、林与さん、琉球藍製造所さんに大変お世話になりました。どうもありがとうございました。

グレインノート展 終了しました/自由学園明日館展 はじまります

藍 ザクロ 染め リネン ワンピース indigo

先日日曜日、松本 グレインノートでの展示が終了しました。

おいで下さったみなさま、どうもありがとうございました。

グレインノートで展示を始めて、もう5年目になるのでしょうか?毎回、律儀に来て下さるみなさまのお陰で、ここまで続けることができたのだと思います。遠く離れてしまうと友達に会う機会はなかなか無いけれど、こうして年二回の展示はみなさまが来て下さるので、同窓会のようでとても楽しいのです。一時期の混雑ぶりもなくなり、みなさまとゆっくりお話できるようになり(殆ど服に関係のない話ばかりですが)、ゆったりした良い加減となりました。

おかげさまで4日間を通し、晴れて爽やかなお天気でした。ちょうど、あがたの森公園ではクラフトピクニックも開かれていましたが、グレインノートに立ち寄って下さる方々は、やはりクラフトに興味のある方が多かった様に思います。手仕事に関わる人、作る人、理解のある人々の多い松本。そんな素地のある松本で展示ができて幸せです。

 

IMG_0375
グレインノートにて

 

さて、明後日からは池袋の明日館での展示(map)が始まります。

23日(木)は12時から19時まで、24日(金)は、10時から17時まで。会期中はずっと私がおります。お天気が崩れそうですが、雨にぬれた明日館の緑の庭もきれいでしょうね。お待ちしています!(今回は事情があり、ウールリネンのストールを持って行かれませんが、他に色々と持って行きますね)。

松本展 はじまります

松本展 草木染め リネン チュニック ワンピース 藍

明日16日(木)の10時より、松本のグレインノートでの展示が始まります。

今日は搬入と飾り付けを済ませてきました。ここのところ毎日毎日染めてばかりで、自分の青い手ばかりみていたので気がつきませんでしたが、電車の外を見るともう山が秋の色に変化しています。街路樹や家々の庭先の木の色を眺めつつ、帰りの道々楽しんで歩いてきました。

では、明日から4日間(16日から19日まで)、青い手でお待ちしています!週末にはあがたの森公園でクラフトピクニックがあります。私は残念ながら今回も行かれませんが、クラフトのワークショップ参加も楽しいものです。どうぞあわせてお立ち寄りください。

 

IMG_0365

 

オンラインストアのご利用もどうもありがとうございます。今日、ミロバランと墨(墨色ではなく、チョコレート色になりました)のチュニックコートとロングシャツをアップしました。今シーズンはこれでアップも終了です。20日まであけている予定です。どうぞご覧下さいませ。

ストールとスカート、アップしました

草木染め グリーン 藍 ザクロ 染め 藍染め リネンスカート indigo dyed linen skirt

オンラインストアのご利用、どうもありがとうございます。

昨日と今日で、ようやくスカートとストールの大部分のアップを終えました。昼間は染めをしたり、雑用や台風前の買い出しをしたりでバタバタと過ごし、写真をとることができるのは午後も遅くなってから。

私の身長は153センチほどで、モデルとしてはまったく理想的ではないのです。スカートの普通の丈も、私が着るとロングスカートになってしまいます。そこで、膝下の長い夫に、「代わりにモデルになって!ハイソックスはけばいいし、ウエスト下だけだから、大丈夫」とお願いするも、ピンクのスカートを履いた夫の姿を思い浮かべただけで、お腹の皮がよじれそうになるので、結局は自分で着て撮りました。(そのうち、いつかスカート画像で膝下の長い人が着ていたら、それは夫かもしれません!)。

 

IMG_9886
藍とザクロ染め。麻100%。(この染料の特有のムラがあります)。

 

さて、後はグリーン何点かと、琉球藍染め、墨染めのものが仕上がり次第、アップ予定です。

いよいよお天気が荒れそうで心配ですね。連休に入ってしまったのと、台風が接近していますので、ご注文時後にお出ししたメールにあります、「ご入金は注文一週間以内にお願いします」旨はどうぞお気になさらないでください。お天気が回復してからで大丈夫です!

 

IMG_9995
夫担当のサモサはお昼ごはんに。久しぶりのチャイと一緒に頂きます。

あともう少し、、

草木染め 藍 ザクロ コチニール 染め リネン チュニック ワンピース 藍染め indigo dyed linen dress

オンラインストアのご利用、どうもありがとうございます。ご入金確認済みの分から発送開始しております。

もし、ご注文くださって、一日以内に私から折り返しメールが届かないといった場合は、お手数ですがコンタクトフォームなどからお知らせくださいませ。

 

今日の染め重ね分
今日の染め重ね分

 

あともう1〜2日ほどでこれらの色の染め重ねが終わりそうです。

ピンクやグリーンはもうあまり染めないと決めたはずですが、藍ばかり見ていると、こんな色達もなんだか新鮮です。今回のグリーンは、琉球藍とザクロで染めました。少しだけですが、週末か週明けにはオンラインストアへアップできそうです。もうしばらくお待ち下さい!

オンラインストア オープンしました

琉球藍 本藍染め リネン ワンピース シャツ indigo dyed linen robe shirts

昨日の夜、オンラインストアをオープンしました。

早速ご覧下さったみなさま、どうもありがとうございます!この秋の作品はまだ染色続行中のものがあり、全部揃っていないのですが、日曜日頃までには全て仕上げてアップできるように頑張っています。グリーン、茶をちょっと、ラズベリー色も少し、、墨ももし間に合えばあと少し、、、欲張って少しずつ色が加えられるようにします。もう少しお待ち下さい!

 

IMG_9831
オートミールのグラノーラバー

 

毎日3時過ぎに帰ってくる息子が、いつもお腹をすかせています。

なので、以前、染織りの小河幸代さん手作りの、砂糖を使わないビスコッティやオートミールクッキーなどを頂いたのですが、それが感動的においしかったのを思い出し、焼き菓子を作り置きして缶に入れています。長野へ帰って来てから手に入れた、オーガニックのオートミールとレーズン、自家製の粉、くるみなどでつくるグラノーラバーは、米飴が少ーし入っているだけですが、レーズンのおかげで十分甘みがあります。砂糖やバターを使っていなくても、これはカロリーありそうです。沢山食べれば確実に太ります。まぁ、息子の夕食までのつなぎにはよさそうです。

2週間前にこちらへ夫が帰って来てから(←ペナンで先月末に再度手術を受けてきたので、遅くに合流)、このグラノーラバーの減りが加速したような気がしますが、気のせいでしょうか?そういえば、玄米を4合炊いても、すぐ無くなってしまいます。我が家には二口女でもいるのでしょうか(それは私のこと?)それはともかく、日本はオーガニックやマクロビの食材が手に入りやすいですね。高野豆腐や切り干し大根は沢山買ってスーツケースにぎゅーぎゅー詰めて、ペナンへ持って帰るつもりです。

 

IMG_9845
今日の藍染め 染め重ね中

明日、オンラインストアオープンします

indigo dyed linen dress 藍染め リネン ワンピース

、、、などど今まで予告しておきながら、まだこの秋の作品は、全部染め終わっていないのでした。なので、明日(10月7日)は夜9時ごろにオンラインストアをオープンしますが、ぼちぼちアップしていくつもりです。藍、藍、藍、と連呼しながら、まだその肝心の藍系が殆ど仕上がっていないのでございます。気長にお待ちいただければ幸いです。

 

IMG_9463
後ろ見頃が伸び縮みして、とても着やすいです。
IMG_9464
この画像では見えませんが、ラップ式になっています(また後日詳しく載せます)

 

この写真のワンピースは、イタリアのリネフィッチオ社の少々厚手の生地なのですが(いつもはワンピースコートなどにする生地です)、染めるのが結構大変で、藍がなかなか濃くなってくれません。これを染めると、その日は手がブルブルしてしまい、パソコンを打てません。仕上がった藍系のワンピースはこれ一枚。なんとか今週中に頑張って仕上げます。

秋のオンラインストア 予定

藍染め ウールリネン

先日、ニュースレターにてお送りしたのですが、オンラインストアを10月7日ごろから開ける予定となりました。

今回は新しいオンラインショップ用のページを使ってみるので、そちらへ徐々にアップして行く予定です。前回は、カートに不都合があってご迷惑おかけいたしましたが、今回はそんな問題もなさそうです(だといいのですが、、)。

オンラインストアは10月20日ごろ閉店となる予定です。松本と東京の展示会と重なっているので、そちらで売り切れとなってしまった場合はご了承下さいませ。

 

藍染め ウールリネン

 

それにしても、日本製の生活道具って、本当に使いやすいですね。

包丁やハサミはよく切れるし、お鍋やカップやティーポットは注ぐ量よりもこぼれる量が多いなんてこともないし、竹の籠は美しく丈夫、バケツもおしりに水が伝ってこぼれることもないし、箒でさえも美しく、使っていて束が抜けることも全くありません。

以前、ペナンで買ったタオルは使い初めから毛が全部抜けてしまい、傘は買って短時間で崩壊したというお話をブログに書きましたが、美しくないばかりではなく、まったく使えない(大抵が非日本製)道具にブーブー文句をいいながら暮らすのとは雲泥の差。小さくても毎日の事なので、このストレスの無さはすばらしいです。

日本のしっかり作られた道具は、ちょっと値が張るけれど、やはり質のよいものを買った方が長持ちするし、美しいものは一緒に生活していれば更に大事にしようと思うもの。そんな考えが日本に存在するからこそ、美しく質の良い生活道具が残っているのだなあ、なんて思いました。

2014年秋の展示 DM出来上がりました

琉球藍 本藍染め リネン indigo linen robe

松本と東京展のDMが出来ました。

ご住所を頂いているみなさまには、期日が近くなりましたらお送りいたしますが、新たに郵送をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご住所をご連絡下さい。

 

DM写真
グレインノート 10月16日から19日まで|自由学園明日館 10月23日と24日

 

渡辺珠美 秋の自然服展

■2014年10月16日(木)→19日(日)
16日から18日までは10時から17時まで

19日(最終日)は15時まで

グレインノート
松本市中央3丁目5-5(中町通り)→MAP
 TEL:0263-32-8850 FAX:0263-32-88502014年10月23日(木)と24日(金)
 23日は12時から19時まで
 24日は10時から17時まで
自由学園明日館 Rm1925
東京都豊島区西池袋2-31-3    →MAP
 TEL: 03-3971-7535
・「駐車場がございませんので、お車での来館はご遠慮下さい」との明日館からのお願いです。
・DMをお持ちでない方は、入り口受付にてこの展示会をご覧にいらした旨、お伝え下さいませ。 

*オンラインストアも10月7日頃にオープンの予定です。毎シーズン、ニュースレターにて詳しいオープン日をお知らせしています。

2014年 秋の予定

草木染めのリネン服 東京明日館展示 tokyo Myonichikan show linen clothes

■ 2014年10月16日(木)→19日(日)

16日から18日までは10時から17時まで

19日(最終日)は15時まで(予定)

グレインノート  松本市中央3丁目5-5(中町通り) →MAP

TEL:0263-32-8850 FAX:0263-32-8850

 

■ 2014年10月23日(木)、24日(金)

23日は12時から19時まで

24日は10時から17時まで(予定)

自由学園明日館 Rm1925

東京都豊島区西池袋2-31-3    →MAP

TEL: 03-3971-7535

 

10月にはオンラインストアのオープンも予定しています。日程などの最新情報は、ニュースレターでお送りしています。

 

77220008

 

クラフトフェアまつもと 終了しました

柏善 上原善平商店さん(今回は行かれませんでした。残念!)。

今シーズン最後の展示、クラフトフェアまつもとでの展示が終了しました。

ブースにお寄り下さったみなさま、お買い上げくださったみなさま、お声かけてくださったみなさま、私の体調を心配してくださったみなさま、どうもありがとうございました!ヒマラヤ杉の木陰のブースは風も心地よく、楽しい二日間が過ごせました。ここで1年に一度だけお会いし続けている方も多くいらっしゃいました。クラフトフェアまつもとの根強い人気を感じます。

沢山のクラフト作家さんの作品をみることの出来るせっかくのこの機会なのですが、先々週のぎっくり腰から回復していないこともあり、数人の方のブースをちょっと拝見するだけで精一杯。それぞれベテランの、織りの小河さんホームスパンの新藤さんおなじみガラスの前田さん、ハリネズミのピンクッションなど人気の木工作家寺下健太さん、、etc。みなさんの手を通すと、シンプルな素材がこうも変身するものなのだと改めて思わせる作品達でした。あの方も、この方も見たい、と思いつつも、体調不良で回る事ができず残念でした。

染めも体力勝負ですね。自分の健康と相談して、今後はカラーリネンも使っていこうかな、などとも思っています。しばらくは安静にしつつ、来年の計画を練ります。

みなさまも、初夏の爽やかな頃を楽しんでくださいませ!

柏善 上原善平商店さん(今回は行かれませんでした。残念!)。
柏善 上原善平商店さん(今回は行かれませんでした。残念!あれ?この写真前に使った様な気が、、、?)。

 

クラフトフェアまつもとの写真は、沢山の方がブログなどにアップしているので、私は今回撮りませんでした。会場になっているあがたの森公園にある建物の写真は3枚ほど撮ったので、現像したらアップしますね。

クラフトフェアまつもと はじまります

リネンシャツとチュニックlinen blouse and shirt

クラフトフェアまつもと 5月23日(土)・24日(日) もうすぐはじまります。

グレインノート展が終わってから、藍染めを進める予定でしたが、今回は腰の様子をみて断念。中途半端に染めた服達が、アトリエにゴロゴロしています。この5月のさわやかなお天気の中(よく乾きそう)、染め作業が出来ずに、横になって安静にしているというのも苦行のようです。

クラフトフェアには、染めていない白やリネンのそのままの生成りのものも少し持っていきます。このくらい温かくなると、白も気になりますよね。個人的には、真夏になるとやはり白か生成りが大活躍です!(←何のために染めているんだ?)

IMG_7662
白いリネンのスモックシャツと生成りのワイドパンツ。染めていないものです。

今週末はお天気になりそうですね。当日の朝にならないと出展場所が分からないのですが、ヒマラヤ杉の並木周辺ではないかと予想しています。みなさま、お気をつけてお出かけ下さい。

なお「会場には駐車場がありませんので、徒歩や公共の交通機関でお越しください」—-松本クラフト推進協会からのお願いです。

グレインノート展 終了しました

草木染め リネン服 natural dye linen clothes

昨日の日曜日、松本のグレインノート展が終わりました。

おいで下さったみなさま、どうもありがとうございました!差し入れもいただき、みなさまにも久しぶりにお会いできて嬉しい4日間でした。初日の午前中は大抵混むのですが、今回は分散して来て下さった方も多く、とても助かりました。

IMG_8216

実は、ちょうど先週の月曜日、中腰で藍染め中にぎっくり腰をやってしまいました。どうしようもなかった時のために、グレインノートへヨガマットを持っていったものの、なんとか持ちこたえることができました。まぁ、その辺にのんびり寝転んでいる訳にもいきませんよね、、。今週末はクラフトフェアまつもとが控えていますので、しばらくは安静にしていることにします(頭の中で「仕事しろ」と声が聞こえてきますが)。

 

最終日の昨日、おきな堂さん3Fで開かれていた、インドのカディのお洋服や布を見てきました。手のかかったインドの刺し子とも言えるカンタ刺繍、表裏の布と糸の色合わせもすばらしかった。松本展の楽しみの一つは、こうして籠や器、布など、他の方の作ったものを見て歩く事。そして今回は、信州の漆の曲げわっぱ弁当箱が欲しかったのですが、そんなもの探してほっつき歩いている場合ではありませんでした。クラフトの時も見られないだろうなぁ、、、また体調を整えて次シーズンに。

IMG_8192
行き帰りの車窓から。日本アルプスが見えます。

 

松本 グレインノート展 もうすぐはじまります

藍染めイタリアンリネンブラウス indigo dyed italian linen blouse

IMG_7626

グレインノート展 もうすぐはじまります。

私ももちろん毎日在廊しています。この後の「クラフトフェアまつもと」にも出展しますが、グレインノート展ではギャラリー内に試着スペースもありますので、ゆっくりご覧になりたいみなさまには、こちらがおすすめです。

2014年5月15日(木)→18日(日)
15日から17日までは10時から17時まで
18日(最終日)は15時まで
グレインノート  松本市中央3丁目5-5(中町通り)
TEL:0263-32-8850 FAX:0263-32-8850

グレインノートまでの地図

 

5月の松本は、「工芸の五月」関係イベントがあちこちで催されています。お天気が続くといいなあ、、。みなさま、どうぞお出かけ下さい!

 

IMG_7612
左は「工芸の五月」のガイドマップ(冊子になっている「ガイドブック」の方は有料ですが、このマップは無料でもらえるはずです)、右がクラフトフェア出展者の名簿。

 

 

オンラインストア 閉店しました

春夏のオンラインストア、ご利用どうもありがとうございました。

今回は墨色のグレーが人気で、売り切れ表示がでているものについてもお問い合わせいただきました。ミロバランで下染めしてから、墨をかけてもみ込み乾かして、、、と、これを何日かかけて繰り返すので手はかかりますが、手染めの風合いがでていて私もお気に入りの色となりました。これ、定番色にしたいですねぇ、、。

カートは削除して閉店いたしますが、この後も私の手元にある2014年作品は、松本のグレインノート展とクラフトフェアまつもとにてご覧いただけます。松本には、染めていない白のものも持っていく予定です。

オンラインストアの作品写真は、「gallery」ページを設け、引き続きご覧いただけるようにする予定です。

菫
21st April 庭にて

ようやく庭が緑色になってきました。ストーブに火を入れなくてもよい程の暖かい日もあります。長野もようやく春ですね。桃やリンゴの花が満開です。

ありがとうございます

草木染めイタリアンリネンのワンピース 五倍子と茜/ linen dress dyed with chinese sumac and rose madder

hakoギャラリー展が先週末、無事終了しました。お礼が遅くなりましたが、寒い中おいでくださったみなさま、どうもありがとうございました。

4月のこの時期って、冷えが戻ってくるのか毎年寒いんですよね、、、夏服なんて見る気もしないほどですが、みなさま果敢にもどんどんご試着くださり、ありがたい限りです。私も楽しませていただきました。今回は、ミロバランと墨でそめたグレーが人気でした。スオウのラズベリー色もなくなってしまいました。

今週月曜日から、春夏のオンラインストア開店しています。一週間のみのお店です。こちらもご利用ありがとうございます。昨日は第一便を発送しましたので、昨日までにお支払いいただいた皆様の分は、今日明日中にお届けになると思います。このような調子で徐々にお送りしていきます。ゴールデンウィークには着て頂けるでしょうか。

 

hako展で着ていた私のラップワンピース(画像下)、何人もの方にご質問をいただきましたが、これは一昨年作ったものです。今回の春夏向けに、この袖のないタイプをオーガニックコットンリネンで作りました

重ね着したり、一枚で着たり、長い時期楽しんでいただけます。

 

リネンワンピース 五倍子と茜染め/ linen dress dyed with Chinese sumac and rose madder

hakoギャラリー展 飾り付け完了

ハコギャラリー展示風景 草木染めブラウス natural dye cotton blouse

IMG_7293

今日、長野の家を出てから、もう近所で桜が咲いていることに気がつきました。

この時期は毎年、花粉症+一心不乱に染めものをしているので、外で桜を見上げる事なんてありません。今年もいつ咲き始めたのか、まったく気がつきませんでした。

明日から、hakoギャラリーにて3日間の展示が始まります。11時から私が毎日在廊しております。雨の予報とのことですが、毎年この頃って天気が崩れるんですよね。

 

オンラインストアページへ、少しずつ春夏作品をアップしています。身近でモデルを引き受けてくれそうな人がいないので、仕方なしに自分で着て写真を撮りました(夫にモデルを頼む訳にいかないですし)。春夏服を着るにはアトリエがあまりに寒かったので、靴下3枚重ねしていたのですが、よくよく見たらモコモコしているのがしっかりうつっているではありませんか!もうこの辺は多めに見てやって下さい。

オンラインストアは月曜日の21時オープンですが、コチニールだけ染め重ねしたいものがありますので、こちらはもう少しお待ちください。後日また改めてアップします。

 

それでは、明日からhakoギャラリーにてお待ちしています!

hakoギャラリー展 はじまります

渡辺珠美 春夏の自然服展

2014年4月18日(金)→20日(日)
18日、19日は11時から17時まで、
20日(最終日)は11時から16時まで
hakoギャラリー 151-0066 東京都渋谷区西原3-1-4
map → http://hakogallery.jp/map/

IMG_7198
リネン シングルガーゼのチュニックブラウス tunics, 100% linen single gauze

オンラインストアの予定と東京展のお知らせ

東京展 DM 藍染め チュニック indigo dyed dress Tokyo 2014 spring hako

春夏のオンラインストアオープンの予定

4 月21日(月)21時からご注文可能となる予定です。4月30日(水)の21時に閉店となります。

前もって作品をご覧頂けるよう、徐々に「オンラインストア」ページへ、作品をアップしていきます。 海外からご注文のみなさまには、お支払いにpaypalをお使いいただけるよう準備中です。

————————-

東京展のDMは、こちらです(現在印刷中なので、発送はもう少し先になります)。

2014spring_hako

2014spring_hakob

クラフトフェアまつもと

草木染め 藍染め イタリアンリネンブラウス 松本展 indigo dyed linen blouse

今年も出展が決まりました。

あとはお天気になるのことを祈るのみです。

 

クラフトフェアまつもと 2014

5月24日(土)11時から17時

5月25日(日) 9時から17時

松本市あがたの森公園にて

松本クラフト推進協会のHP http://matsumoto-crafts.com/cfm/

 

(去年のクラフトフェアの写真が、殆どありません。下の画像はクラフトより一週間前のグレインノート展にて)

 

35200008

2014年春の予定

明日館での展示 myonichikan show in tokyo linen 草木染めリネンの服

渡辺珠美 春夏の自然服展

2014年4月18日(金)→20日(日)
18日、19日は10時から17時まで、
20日(最終日)は10時から16時まで(予定)
hakoギャラリー 151-0066 東京都渋谷区西原3-1-4
地図→ (Click!)


2014年5月15日(木)→18日(日)
15日から17日までは10時から17時まで
18日(最終日)は15時まで(予定)
グレインノート  松本市中央3丁目5-5(中町通り)
TEL:0263-32-8850 FAX:0263-32-8850
地図→ (Click!)

明日館での展示 myonichikan show in tokyo linen 草木染めリネンの服

・展示会のDM送付をご希望の方は、メールフォームよりお名前・ご住所をお知らせ下さい。