blog_20th April

インドで織ってもらった、ストライプのカディコットン。生成りと藍染めの糸から出来ています。とろとろふわふわで非常に柔らかい生地です。(これは私も一枚我が物にしたいです)。

このブラウス、染めようか染めまいか、うじうじ迷っていました。いつもの癖で濃ーーく染めてしまいたくなるのですが、夏はこのまま着るのもいいかも、ということで、このまま染めずにおきます。

ラベルが間に合わなかったので付いていないのですが、これを indochinaシリーズ の第一作目とします(一作だけで終わったりして、、)。

 

カディコットンのブラウス Khadi cotton blouse
カディコットンのブラウス Khadi cotton blouse

 

去年に引き続き、藍だけでなく、濃いピンクや赤も染める予定です。ラオスで習った方法で、ラックの色素を引き出します。ラックは沢山使うのですが、これはそのほんの一部。

 

Lac dye ラック虫の巣 乾燥したもの
ラック虫の巣 乾燥したもの 砕いて使います Lac dye

 

庭にもだんだんと緑がましてきました。ここ最近、使い捨てカイロを二枚腰に張り、スコットランドの真っ赤なウールブランケットで更に腰をぐるぐる巻きにしているので、おかげさまで調子も良くなってきました。体が相当冷えていたようです。

今日、野菜を買いに行った時には、店内でいつの間にかそのブランケットがずる〜っとほどけて、ワンピースの下から出て来ていました。こんなときは、笑ってごまかします。ホホホ。

 

庭もだんだん緑が増えてきました
スノーフレークが満開 Snowflakes in our garden, 18th April, 2015