blog_23rd June

オンラインストアへ、染め重ねたものをアップしました。今年の春夏のあたらしい作品は、今日アップした分で全てです。6月末までオープンしていますので、どうぞご覧くださいませ。

先日のブログに書いたタンクトップは、まだアップしていません。来月から新たにオンラインショップのページを新しくして、そちらに載せます。もうしばらくお待ちください!(まだ染め重ね中です)。

Our online shop remains open. This week, I added some new items dyed in various colors, so please take a look at them! Also, I will put up one more summer piece in July, so please check back then as well.

リネンのピンタックブラウス ライラック
リネンのピンタックブラウス ライラック

 

今日は夕方から雨が強くなり、大雨警報と土砂災害警報がでて、近所では避難勧告を受けて移動した世帯もあったようです。

夕食の後、いつ避難してもよいように、雨具や上着、貴重品をまとめたり、実家から懐中電灯をかりてきたりとバタバタしていました。そうすると、宿題をしていた息子がその異様な雰囲気を察し、パニックで泣き出さんばかりになるので、夫が慌ててなだめていました。こういうときは、気づかれないように、そうっとやらないとダメですね。

夜九時過ぎに警戒が解除となり、ホッとしています。何年か前に、裏山の小さな沢のダムが決壊して、この辺りも水がついたことがありました。夜中に近所の人の声で目がさめ、恐ろしくてドキドキしたのを覚えています。庭に積んであった材木がドンブラコドンブラコと流れていき、側溝のコンクリートの蓋があちこちに飛んでいったのでした。

Last night, we heard a public announcement broadcast by loudspeaker in our neighborhood warning us to expect heavy rain and that there was an increased risk of landslides in the area. In fact, we learned this morning that some 16,000 residents in nearby communities had been evacuated as a precaution. Though it rained, the amounts predicted never materialized, and we were spared the worst. I rushed about putting together an impromptu emergency kit of flashlights, rain gear, and the plush animals my son takes to bed with him should we have had to leave our house. He was doing his homework at the time and became a little upset with all the scurrying about, saying: “I don’t want to leave our house!”