about

tamami watanabe 春夏秋冬の服

はじめまして

自然素材と、丁寧で丈夫な仕立てにこだわって服作りをしている小さなアトリエです。ひとつずつ天然染料(草木染め)で手染めしています。春と秋の東京と松本での展示会の他、期間限定オンラインストアでも販売しています。

“tamami watanabe” is a line of clothing designed and made for those who want to wear clothing made using natural fabrics, dyed with natural materials.

All works are designed and produced by the Japanese designer Tamami Watanabe.
The works are made from linen, wool, cotton and silk, and are hand-dyed using natural materials such as plant-based dyes. These clothes are carefully sewn, well-made, and will last a long time. Fabrics used will soften with wear and washing; colors undergo subtle changes as well.

 

tamami watanabe 春夏秋冬の服

 indochina

渡辺珠美(わたなべ たまみ)/ tamami watanabe

1972年生まれ
1992年
 ~1994年 ロンドン留学
1996年  染色を学ぶ
1998年  古布のシルクを素材に制作開始
1998年  長野県内のギャラリーにて初個展       
2007年
 ~2008年 育児休業
2009年  「tamami watanabe 春夏秋冬の服」開始
     
尊敬するデザイナーは、マドレーヌ・ヴィオネ、クリストバル・バレンシアガ、山本燿司氏、川久保玲氏など。好きな旅先は、中国・ベトナム・タイ・ラオスほか。夫と息子の三人暮らし。