夏日

孫文の家 ペナンにて Sun Yat-sen Penang Base

体力作り

朝からぐんぐん気温が上がり、午後の温度は34度、体感温度が38.9度と出ていました。今日は用事があって午前中から出かけていたのですが、炎天下を歩いているタイ人はいません。脱水で頭がガンガンします。日本はこの冬一番の冷え込みだというのに、この差は大きいですね。

今いるアパートのもより駅は3つあり、どちらへも歩いて20~25分ほどかかります。よって、外出すると1日最低2時間は炎天下を歩いていることに。加えて、公園へ行ったり息子のプールに付き合ったりすると、もう夕方には疲労困憊です。私って、こんなに体力がなかったなんて、、、。冬に長野の自宅にいれば、じーっと動かないで運動不足になるのは目に見えているので、このくらいがちょうどよいのかもしれません。

ちなみに、夕方のこのルンピニ公園には、エクササイズやウェイトリフティングをする人で溢れています。このエリアは中国系タイ人(おそらく裕福な)が多いためか、健康志向が強いのかもしれません。みんなエクササイズ用のピタピタの服を着て、おおまじめに頑張っています。いや〜、タイの人ってノンビリしていると思ったら、大間違い。リネンのブカブカの服を着てうんていにぶら下がって遊んでいるのは、私ぐらいなものです、、。

春からまた染めをするのに力がいるので、私も負けずに体力作りです!

 

孫文の家 ペナンにて Sun Yat-sen Penang Base 藍色の壁
孫文の家 ペナンにて 2015年 / Sun Yat-sen Penang Base 涼しそうな藍色の壁。ペナンでは、過去にブルーの壁が流行ったそうです。これもおそらく藍を使ってあるのでしょう

 

お知らせ

さて、近日中にこのホームページの外観を少し変えますので、落ち着くまでしばらくお待ちくださいね(繰り返しのお知らせですみません)。見づらいところなど、お教えいただければ幸いです。よろしくお願い致します!