よいお年を!

雪 snow

ありがとうございました!

今年最後のブログアップです。一年間おつきあいくださり、どうもありがとうございました。今年は穏やかな年末ですね。長野もとてもよいお天気です。みなさまも、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

 

不便なメール

そういえば一昨日、パソコンのメールフォルダに、未読メールが隠れているのを見つけました。

今年の初夏のオンラインストアを開いてからこの秋までの間の、メールのお返事が来ないのはおかしいなぁ?と思っていた、まさにそのお返事や、作品到着のご連絡メールが、未読メールばかりの新発見フォルダに何件か入っていました。なぜなぜなぜ、、?

メールを送ったのに無言の私に、なんと失礼な奴だと思った方もいらしたでしょう(追い追いお詫びのメールをお送りいたします)。申し訳ありません。

メールは早くて便利でもありますが、こういうトンチンカンなことをしている私には、やはり二重三重のチェックシステムが必要ですね。そして、電話や手紙も利用していくべきなのかもしれません。来年の課題にします。すみませんでした。

 

雪 snow

プレゼント

おとついは朝起きると雪景色。今朝のアトリエの気温は4度。段々と真冬に近づいています。

学校も冬休み。

甥っ子たち(弟の子供3人)が庭で遊んでいたので「サンタさんに何もらったの?」と聞くと、「竹馬と縄跳びの縄と一輪車を頼んだの」、それで「でも、縄と一輪車はちょっと遅れているんだ」とのこと。クリスマスに間に合わなかったようですが「今は混んでる時期だから、サンタさんも忙しいんだよ」と言っておきました。

3人兄弟なので「どれもみんな交換してあそべるでしょう?」と、子供たちが言っていたのを聞いて、兄弟がいるっていいなあ、と思いました。ケンカしたり泣かされたりしていても、そういった心が育っていくものですね。一人っ子の息子にはかわいそうですが。

 

製作、続いています

ウール100%のレギンスをいくつか作ったので家族に着用してもらい、着心地はどうかの人体実験をしています。今のところチクチクの苦情はでていません(私でもチクチクしないので大丈夫でしょう)。あとは、アウターとして着られるよう、きちんとしたパターンへ直していきます。

アトリエにあるミシンに向かう時間も、残り少なくなってきました。

お正月明けにバンコクへ向かいます。あちらでは、ペナンで買ったシンガーのポータブルの職業用ミシンを友人に預かってもらっています。これが縫いにくくて縫いにくくて、いつも発狂寸前に。こんなもの作るなー、そして売るなーと、叫びたくなります。やっぱりミシンは日本製のブラザーが一番です。このミシンを持って行きたいけど、100㎏はある、、(ドラえもんのスモールライトがほしいです)。