blog_25th March, Sukhothai, Day 2

ようやく動けるようになったので、チェンマイからバスに乗って南下して、スーコタイという遺跡の街へ移動してきました。北タイは焼き畑が禁止されているそうですが、どこもかしこも焼かれた畑だらけ。

学校の社会の時間に「焼き畑農業」はどんなものか習いますが、実際に見るのは初めて。カメラを後で見たら、焼き畑の写真だらけになっていました。

 

チェンマイからスーコタイへのバスの車窓より見える焼き畑。On the way to sukhothai to Chiang Mai. Typical slash-and-burn farming.
チェンマイからスーコタイへのバスの車窓より見える焼き畑。On the way to Sukhothai from Chiang Mai. Typical slash-and-burn farming.
焼き畑
こちらも焼き畑。

 

昨晩はしとしと雨が降り、朝の空気はとてもきれい。12年ほど前に来た時は、暑くて暑くてカラカラの干物気分だったことしか覚えていないのですが、今回は風のさわやかな快適な滞在となりました。

今朝の部屋の外。芽吹きがすすんで春らしいです。(蚊がウヨウヨ)。

 

スーコタイ遺跡公園にて。Sukhothai Historic Park
スーコタイ遺跡公園にて。Sukhothai Historic Park

 

スーコタイ遺跡公園にて。Sukhothai Historic Park
スーコタイ遺跡公園にて。Sukhothai Historic Park (photo by my son)

 

でも、ここ何年かまわっているクメール遺跡に比べると、スーコタイ遺跡はかなり格が落ちますね。当時のラテライトの石もあまり残っていなくて、近年になって想像で作ったと思われるレンガの仏塔が並んでいます。でも、空気の悪いチェンマイにいただけに、雨の後の、緑の林を歩いて遺跡巡りをするのは、すがすがしい気持ちでした。

 

お昼ご飯。茹で野菜やアジを、ナン・プリックという唐辛子やニンニクの入ったソースにつけて食べます。My lunch, "Nam phrik".
お昼ご飯。茹で野菜やアジを、ナン・プリックという唐辛子やニンニクの入ったソースにつけ、もち米と一緒に食べます。My lunch, nam phrik, eaten with sticky rice.

 

遺跡巡りのあとは、カフェで一服し、12年前に泊まったあたりをぶらぶらしていると、その時スウィーツを売っていたおばさんが!ワゴンの中が蜜蜂だらけになっていたのが衝撃的でしたが、その様子は今でも変わっていませんでした。マレーシアのクエに似た、ココナツのスウィーツを買いました。

 

sukhothai スウィーツ
12年ぶりの再会。蜜蜂たくさんのスウィーツおばさん。Same sweets lady I met 12 years ago, and her cart full of sweets, and honey bees.

 

sukhothai201511
タイスウィーツ、ココナツのサンカヤー。Thai sweets I bought today, coconut sankaya.

 

さて、明日はバンコクへ移動です。