藍染め

雨が続いているので、井戸水の心配がなくなりました。藍染をはじめたかったので、ちょうどよいタイミングです。たくさん水を使って洗いながらする藍染には、きれいな水が不可欠です。

今年は徳島のすくもで久しぶりに灰汁建てをするつもりでしたが、結局できないまま夏が終わってしまいました。

この三つボタンカフスのブラウスたちは、糖建てのインド藍で染めています。上の写真は一度だけ染めたところ。この糖建ての藍は、シーズンの終わりには処分する予定なので(庭にまきます)、インド藍は足さないまま。染まる力も弱く、こんな瓶覗(かめのぞき)色になりました。この色もいいけれど、うすい色はあせるのがとても早いので、もっと染め重ねて濃くします。ここから派生して、グリーンなどにもする予定。