二ヶ月以上前にインドにお願いしておいたカディが西ベンガルからようやく到着しました。

今回は、藍で糸染めしてから織ったカディと、白いストールが二種類。

ストールは、とても細い糸で織られた高級極薄カディです。今回はカウントは300のものと400のもの。カウント400にもなると、もうこれを紡いで織ることのできる職人が少なくなってきているということ。服にするには繊細すぎて(透けるし)使いづらいと思っていたのですが、ストールならいいですね。両端に藍染の糸が入っています。これは染めないままでいいかなと思います。

インドはこうしたものをまだ手仕事で作ってもらえるというのが素晴らしいですね。

今日はようやく倉庫の屋根材を乗せました。

ぐらぐら脚立に乗って、3メートル高さでの作業も初めはおそるおそるでしたが、いい風が吹いて爽快でした。終わった頃には降りるのが残念に思えました。あぁ、夏は木の上ででも暮らしたい。

週明けに雨の予報ですが(半信半疑)、屋根がついたのでこれで降っても大丈夫。あともう少しで完成です。

午後は長いネジ釘50本と釘を180本ほど打ったので、さすがにキーボードを打つ手がこわばっています。疲れている私を見て、夫には「もう日曜大工の日々は(体力的に)終わったんじゃないの?」と言われました。でも、誰だって炎天下で大工の真似事をすれば疲れるでしょう。懲りずにまだまだやるつもりです!

夫と息子が今とてもいい映画を観ているのですが、私は観ながら寝てしまいそうです、、。

シェアする share: