秋晴れ

ようやく秋晴れのいいお天気が戻ってきました。

衣替えに、家やアトリエの整理など、いままでできなかったことを片付けたので、久しぶりに家族3人で、お弁当をもって近くの自然公園へ。考えてみれば、夏のプール以来、どこへも息子を連れて行ってないのでした(パスポート受け取りに行ったくらい)。

息子がまだ幼児のころ、毎日のように連れて行った公園は、週末でお天気がよいことも手伝って、親子連れがたくさん。まだ小さな幼稚園生くらいのちびっ子たちをみていて、息子があのくらいの幼児だった時代が、遠い昔のように思えました。

それにしても、今の子供達って、体型がまったく違いますね。足がとても長い。食生活の違いか、生活環境(畳に座らない生活になって)の違いでしょうね。うらやましい、、。

 

公園へむかう
公園へ向かうところ

 

柿の樹
今年は柿が豊作のようです

 

朝のしずくで、藍草がぐったり寝てしまいました。でも、花は鮮やかなまま。暖かな昼間は、蜂がブンブン舞っています。この時期、こんなピンクの花が見られるのは貴重なこと。夏にフィルムを入れたまま放置してあったカメラを引っ張りだしてきて、何枚か撮りました(現像は来年の春くらいかな?)

そういえば、実家の母がヘナ(インドの草)で髪を染めてもらっていることを最近知りました。赤みがかったとてもいい色。自然食品店で、藍の入ったヘナも見かけたことがあります。

藍染めをなさったことのある方はご存知かと思いますが、素手で藍染めすると、爪も青く染まってしまうんですよね。爪と同じ成分である髪の毛。その髪染めの染料にも藍が使わてきたのは、自然のことのように思えます。

前髪に白髪が出てくるようになったので、来年は藍甕に頭をドボンとやってみたいなぁ、、なんて思っています。

藍とも藍草ともしばしの別れ、、、なんだかちょっとさみしいです。

 

藍の花 indigo flower
藍の花 もうそろそろおしまいです