秋のオンラインストア 予定

藍染め ウールリネン

先日、ニュースレターにてお送りしたのですが、オンラインストアを10月7日ごろから開ける予定となりました。

今回は新しいオンラインショップ用のページを使ってみるので、そちらへ徐々にアップして行く予定です。前回は、カートに不都合があってご迷惑おかけいたしましたが、今回はそんな問題もなさそうです(だといいのですが、、)。

オンラインストアは10月20日ごろ閉店となる予定です。松本と東京の展示会と重なっているので、そちらで売り切れとなってしまった場合はご了承下さいませ。

 

藍染め ウールリネン

 

それにしても、日本製の生活道具って、本当に使いやすいですね。

包丁やハサミはよく切れるし、お鍋やカップやティーポットは注ぐ量よりもこぼれる量が多いなんてこともないし、竹の籠は美しく丈夫、バケツもおしりに水が伝ってこぼれることもないし、箒でさえも美しく、使っていて束が抜けることも全くありません。

以前、ペナンで買ったタオルは使い初めから毛が全部抜けてしまい、傘は買って短時間で崩壊したというお話をブログに書きましたが、美しくないばかりではなく、まったく使えない(大抵が非日本製)道具にブーブー文句をいいながら暮らすのとは雲泥の差。小さくても毎日の事なので、このストレスの無さはすばらしいです。

日本のしっかり作られた道具は、ちょっと値が張るけれど、やはり質のよいものを買った方が長持ちするし、美しいものは一緒に生活していれば更に大事にしようと思うもの。そんな考えが日本に存在するからこそ、美しく質の良い生活道具が残っているのだなあ、なんて思いました。