胃腸炎事件から、気がついたらもう10日経っていました。

息子の体調が不安定だったので、夫と息子が予定していたチェンマイ行きをキャンセル。去年の秋、風邪をひいた息子を、ごまかしつつフィラデルフィアへ出したものの、あちらで救急車騒ぎになって後悔していました。子供との旅は、思い切って予定をあきらめることも必要ですよね。大人はともかく、子供はどうなるか予測不可能ですから、、。

夫に息子を託して、私だけ先にビザの更新と用足しを兼ねて、香港へ(そんな訳で、トップ画像は1910年代の香港のポストカードです。ここも歩きましたが、現代とは大違い!)。

私がバンコクへ帰ってきて、夫とほぼ全快した息子が、入れ違いで北タイのチェンライへ。息子にとっては初めてのミャンマーとの国境。ここも歩いて越え(子供にはちょっと怖い雰囲気だったようですが)ビザも更新し、親切なホテルオーナー兄弟(おカマちゃん)にもかわいがってもらい、昨日バンコクへ無事に帰ってきました。

 

そんなことをしている間に、バンコク滞在も残すところあと10日間です。

バンコクを離れる前に、中断していたパターンを仕上げたいところです。これは、タイの地方で去年みつけた藍の手織りをつかう予定。

この布は、家族総出で綿花を育て、糸を紡いで藍で手染めして織られた布ですから、余すところなく使いたいものです。織っている途中で糸を替えてあるのですが、手染めなので糸の色の濃さがそれぞれ違います(タイらしい)。それがストライプのように段々模様になっています。これもデザインになるようなブラウスにします。

 

息子が「ママ、バゲット買ってきてね!」と言い残して出て行ったので、お店に行ったらサワードーブレッドしかありませんでした。ずっしりと重くてかみごたえがあり、これまたおいしいバターをつけたら、これもやっぱり絶品。タイ料理は大好きですが、パンもおいしいですよね。

シェアする share: