新しいこと

峰雪さんがhako plusのキッチンで使っていたソープナッツ。小さなボールにソープナッツを数個入れて熱いお湯を注ぎ、その液を食器洗いに使っているのをみて、なるほどと思いました。

私は服の洗濯に使っていたのですが、こうするとキッチンでも使いやすくていいですね。油気もすっきり洗えるし、シンクもピカピカ。個人的には、手も荒れないし咳もでないのが嬉しいです。

というわけで、やってみたのが上の写真。これはお湯の入れすぎかもしれませんが、ソープナッツというだけあって、手でかき回すとぶくぶく泡がでます。この液を、食器洗いや草木染め作品を手洗いするのに使ってみます。

午後は、片付けと、たまっていたメールのお返事などを書きながら、チチャロン 作り。昨晩、この記事で知ったばかりの肉料理です。塩豚にしようと思って買っておいたバラ肉の塊をつかいました。

これは作り方がまた面白いのです。まず、たっぷりのお湯に塩少々入れて肉を煮ます。水が少なくなったところで一度水を注ぎ足し、その水気がなくなるまで煮ます。そのあとは肉から出た油でこんがりと揚げていくのです。

常温で保存がきくのも気に入りました。スペイン圏でよく食べられているそうで、これはいろいろ使えそう、、と思ったのですが、我が家の場合は夕食で完食してしまいました。

次回は多めにつくってみようっと(ほろほろ崩して冷やし中華のトッピングにしたり、スープに入れてみてもいいダシになりそう)。

遠くへ旅行しなくても、小さいことでも、なにか新しいことをしてみると、目先も変わり日常が新鮮に感じますよね。ソープナッツもチチャロンも異国のもの。生活にとりいれてみるのももちろんですが、その背景や周辺を調べてみるのもまた面白いなと感じました。