真夏のはじまり

真夏のはじまり

いよいよ夏らしく暑くなってきましたね。今週から息子の小学校も夏休みにはいりました。親にとっては恐怖の夏休みです。いったいこれから3週間、どう過ごしていいのか、仕事がまともに出来るのかどうか、、、お子さんを持つお母さんたちも、きっと発狂寸前となっていることでしょう。長野は夏休みが短いので、まだマシなのかもしれません。

 

ナスのピクルス 準備中 Ingredients for Calabrian-style eggplant pickles (melanzane sott'olio)
ナスのピクルス 準備中 Ingredients for Calabrian-style eggplant pickles (melanzane sott’olio)

さて近頃は、父の家庭菜園で夏野菜がたくさんとれるようになりました。特にたくさんとれるのが、モロッコインゲンとナス、きゅうり。新鮮な野菜は、それだけでもおいしい。

でも、これだけナスがあるのだからと、夫の少年時代に近所の人が作ってくれたのを思い出して、イタリアのナスのピクルスを本人が作っています(インターネットでレシピを調べると、コピー&ペーストされたと思われる、まったく同じレシピのオンパレードだそうですけれど)。

サイコロに切ったナスをお湯とワインビネガーで茹でてから乾かします。保存瓶にそのナス、唐辛子やにんにく、月桂樹の葉と一緒に入れ、オリーブオイルを注いでおしまい。夏にぴったりのおいしいピクルスです。

My husband remembered eating these prickles put up by a neighbor and shared with his family when he was a boy. Calabria (the toe of the Italian boot) is the home of this condiment according to Waverly Root in his classic “The Food of Italy.” My husband found many recipes online, or more accurate to write, he found many mentions of the exact same recipe. It seems to be a common practice to copy and paste recipes word for word from one site to another site or food blog without crediting the source.

Eggplant is cut into cubes or strips or disks, then boiled for a few minutes in water and white wine vinegar. After drying, the eggplant is placed in a jar along with dried red chili, sliced garlic, and bay leaves, over all of which olive oil (we use extra virgin) is poured. (The recipe in Root’s book mentions garlic, pimento, and basil.) The result is a light, tasty condiment for summer. My husband also made some eggplant chutney with we can eat after 12-14 days. My father has provided us with too many eggplants to eat all at once this month, as all the plants ripen around the same time.

 

森にて スズメバチを隠しどり
森にて スズメバチを隠し撮り(中央に団体様がいます)。右下にいるカブトムシは、こわくて近づけずとれませんでした。

 

初めての夏の自由研究のテーマに、スズメバチを選んだ息子。カブトムシや朝顔の観察にでもしておけば楽なのですけど。

そこで、図書館でスズメバチの本を借りてきたり、朝早く起きて森の樹液場へ、スズメバチの写真を撮りに行ったりしています。体長4〜5センチもあるし、獰猛な性格のスズメバチはやっぱり苦手です。以前、家の壁に巣を作り始めたのを取り払った時も、心臓がドキドキして怖かったのを思い出します。

が、やり始めると面白くて、いろんな角度からスズメバチについてレポートを書いてみたくなります。これが終わる頃には、スズメバチが旧知の友のように思えてくるかもしれません(それもいやだ)。

子供の自由研究って、親の宿題みたいですよね。私たちが小学生の頃は、両親に宿題を手伝ってもらうことなんてなかったのに。

今日も早く寝て、明日の朝も虫取りに森へ行きます。夫は夏休みが終わるのを指折り数えているようです(私も)。

 

カップを手にはめたまま、疲れて寝ている人(息子です)
カップを手にはめたまま、疲れて眠りこける人