三つボタンカフスのリネンブラウスとインディゴローブ

ここ二日ほど、ブログのアーカイブが開かなくなったり、読み込めなかったりと、動作がおかしかったのです。

オンラインストアのオープンの準備のため、ブログの幅を画面いっぱいにして、内容を中心寄せにしてみたのが悪かったよう。このプログラムを取り除いたら元に戻ったようです(私のパソコンでは)。

お見苦しい2日間で失礼いたしました。去る7月の、ホームページが復旧できなくなった時の悪夢(?)が蘇り、少々焦りました。

 

今日は二つのデザインをアップします。


 

◎三つボタンのついたカフスのあるリネンブラウス

 

滑らかでしっかりとしたリネン100%の中薄手生地で仕立ててから草木染めしたブラウス。このリネンは質も大変よく、毛羽立たず、ネップがほとんどありません。

私も何年か前に作ったこのブラウスの藍色を持っています。たくさん着たために、とても柔らかくくたくたになっています。

写真では分かりにくいと思いますが、衿はねかせ気味のバンドカラー(スタンドカラー)。どなたにもお似合いの形だと思います。

ボタンは貝。縫い代は折り伏せ縫いと三つ折り縫いで丁寧に始末。

*色の名前は、染料の名前ではありません。染料は、藍、五倍子、ラック、ミロバラン、墨などを組み合わせて染めています。

↑ぶどう(左)、レーズン(右)

↑藍(左)、スミレ(右)

↑エバーグリーン

↑墨(左)、カーキ(右)


◎インディゴ染めリネンコットンのローブ

 

リネン55%、コットン45%のしっかりしたインディゴ染め生地で、ワンピースやコートとして着ていただけるローブを作りました。数年前にリネンで作って手染めしたデザインと同じローブです。

コットンが入っているため、ふっくらあたたかです。中にセーターなど重ね着できるように、ゆったりめの見頃と袖つけにしました。

両脇にポケットあり。おり伏せ縫いと三つ折り縫いでしっかり仕立ててあります。ボタンは四つ穴の貝。

こちらと同じ生地で作った、見頃にピンタックのあるローブも手元にある分を何枚か持っていきます。