グレインノート展 終了しました

雨続きだったのが嘘のようないいお天気に恵まれ、4日間のグレインノートでの展示を終えることができました。おいでくださった皆さま、あたたかい応援メールをくださったみなさま、そしてグレインノートの指田さんにも大変お世話になりました。どうもありがとうございました!

This weekend saw the end of my first Autumn 2015 show, held in Matsumoto, Japan, at my usual venue there, Grain Note. It was good to see many regular clients and to make new acquaintances as well. Now, on to Tokyo, where I will be showing at Hako+ from September 25 for three days. After that, my online shop will open from October 5th.
グレインノートでの展示も6年目になりました。

毎回お会いしているみなさまとは、服のことはさておき、お仕事やお子さんのこと、ものを作っている方々とは製作の悩み(?)など、お話するのがいつも楽しみです。

グレインノートでの展示を始めた頃には、歩きはじめたばかりだったという坊やが今はもう小学校の低学年に成長していたり、中高生だったはずのお子さん達がもう大学生や社会人に、、、と聞くと、年月の経過の早さを改めて感じます。

これまで、オンラインストアでお買い下さっていて、今回は遠くからこの展示会においでいただいたお客様方もいらして、とてもありがたく思いました。メールでのやりとりやパソコン画面をご覧になって決めるというのはとても便利なのですが、こうして実際お会いして選んでいただくのもいいものですね。

 

白く美しい作品の印象的な陶芸家の岡澤悦子さんには、これからのヒントや励ましをたくさんいただきました。展示会を挟み今もとてもお忙しいはずの岡澤さん、日々の暮らしの中で毎日使える作品と同じく、飾らない温かなお人柄でいらっしゃいます。12月にはオープンアトリエを開かれるそうです。わたしも馳せ参じたい!

いつもお世話になっている、愛知県蒲郡市のツバメ舎さんには、藍やぶどう色のものを中心にお送りさせていただきました。丁寧に作られたものだけでなくアンティークも取り扱っていて、センス抜群の店主サエコさん。ツバメ舎さんに頂いた松本さんのアクセサリーはわたしの大のお気に入りです。愛知に行ったらまず伺いたいお店です。

 

信州もあっという間に秋めいてきました。朝晩はもう肌寒くなり、琉球藍の力が弱まってきているのがわかります。シルバーウィークももうすぐですが、この間も休み返上で染め続けます(ちょっと焦っています)。

 

秋明菊
庭の秋明菊が見頃です

 

庭のイチジク
楽しみにしていた庭のイチジクも、少しずつ実ってきました

 

バジルの種
バジルももうおしまい 乾かして種をとります(夫がバジル係)

 

さて、グレインノート展の後は、代々木上原のhako+(hakoギャラリー二階)にて、25日より3日間の展示を開きます。続いて、秋のオンラインストアのオープンは、10月5日を予定しています。