インディゴ染めチュニック、カディストールほか

◎インディゴ先染めリネンのチュニック

 

長めのチュニック(上のトップ画像)。インディゴで染めてから、ストライプ模様に織られたリネン生地(100%リネン、日本製)で作りました。この生地はとても気にいっていたのですが、もう生産終了になりました。少し前に作った、手元に残っているこのチュニックで終了です。

このデザインも、脇下、見頃とゆったりめなので、秋〜冬の重ね着にもぴったりです。

カフスあきは貝ボタン留め。おり伏せ縫いと三つ折り縫いで丁寧に仕立ててあります。両脇にポケットあり。

 


◎カディコットン ストール

 

カウント300のカディコットン ストールを染めたもの。カウント300は、一グラムの綿を300メートルに紡いで織ったという意味。とても柔らかく、手触りのよいストールです。コットン100%。

染めたものは、画像の通りの藍色系、ピンク系がございます。白も今回持っていきます。


◎リニフィッチオ社(イタリア)リネンのラップワンピース

 

数年前のデザインです。以来、春の展示会には厚すぎるため、持って行く機会を逃していました。今回は季節もちょうどよいですので、見ていただこうと思っています。

素材は上質で鈍い光沢のあるイタリアンリネン100%。

下に重ね着をするように、袖ぐりは大きくなっています。前身頃は打ち合わせて共布リボンで留めるカシュクール型。後ろ身頃はリネンの裏地が付いていて、後ろスカート部分がギャザーになっています。

両脇にポケット。割伏せ縫いや三つ折り縫いで仕立ててあります。

藍は琉球藍発酵建て。他には、五倍子、ラックなどをかさねて染めました。藍色、紺、グレーがかったぶどう色、マルベリー色です。

いい素材をたっぷり使って作ったこのワンピース、今見ると改めて贅沢だなぁと思います。こんなしっかりした生地を手染めする体力はもうありません。


◎一つずつしかないもの

 

画像は一枚だけ残っていたオーガニックコットンの王子様ブラウスを、藍とラックで染めたものです。きれいな秋の色になったので、見ていただこうと思います。

この他にも、すくも藍発酵建てのリネンガーゼチュニックや、ウールリネンのパンツなど、一つしかないものもいくつか持っていきます。


今回のfog 2nd FLOORでの展示予定の服たち、アップは以上で終了です。

今回展示に持って行く作品をアップしたブログは、今年  9月のアーカイブ からもご覧いただけます。

 

2日の12時からオープンいたします。みなさまどうぞお気をつけていらしてくださいませ。雨がふりませんように。1Fのfog linen workさんでのお買い物も楽しみです!