アップのお知らせ

まとまった雨が降るようになりました。夫が面倒をみてくれている藍もすっかり根付いたようで、あとは雨でこの大きくなるのを待つばかり。

今日は21時に、オンラインストアへいくつかアップする予定です。ドローストリングブラウスの写真と新しい色も足しました。ご覧くだされば嬉しいです。

 

紫陽花 - 1 (2)

 

昨日はアトリエで仕事をしている時、少ししか開いていない窓の隙間から、またスズメバチが入ってきました。窓を全開にしても中でブンブン飛んでいて、出ていく気配もありません。

父が買っておいてくれたスズメバチ撃退スプレーを夫に持たせ、梁にとまっていたハチにシューっと一撃やってもらいました。消火器のような勢いでスプレーがスズメバチに当たり、フラフラと落ちてきたところで私は一目散に撤退。

夫が「落ちてきたのは見たけど、その後はどこに行ったかわからない」と。それって、どこに隠れているかわからないってこと!?スズメバチは死んでいても刺されることがあるんです。これなら蛇と共存したほうがまだマシです。

やっぱり、アトリエの窓には網戸をつけなければならない時期が来たようです。

最近は蛇だのスズメバチだの、大騒ぎしていてすみません。ご心配くださったみなさま、どうもありがとうございます。蛇のほうはもう心配なさそうです(あれからずっと、おとなしく土間の奥で寝ているだけかもしれませんが、、)。

 

紫陽花 - 1

 

下は、おばからもらった、ハックルベリーのジャム。

ジュリアス・シーザーのマントのような紫に、瓶から白いお皿へ出すたびにうっとりしています。シーザーのマントは貝で染められていましたが、確かベリー系はアントシアン色素。それほど濃い色には染まらないだろうなぁ、、。

ハックルベリーといえば、「ハックルベリー・フィンの冒険」しか思いつかなかったのですが、調べたところ、ブルーべリーのようなベリーであることがわかりました。葉っぱがブルーベリーやどうだんつつじによく似ています。このベリー、熊の大好物だそうなのですが、このジャムを食べて熊の気持ちがわかりました(おいしい)。

ハックルベリー
ハックルベリーのジャム