りんごづくし

みなさま、よい連休をお過ごしになりましたか?お天気もどうも今ひとつですが、そろそろ家のなかで過ごす季節が始まりますね。

制作も少しずつ進んでいます。今日はあれを仕上げて、これを終わらせて、、、などと考えながら一日が始まるのですが、ハッと気がつくと、台所でりんごや大根を煮ていたり、棚の整理をしていたりします。こういうことはリストをつくって土日に限定していかないと、仕事と家事の時間の境目がなくなっていけないですね。

この頃は、そろそろ蜜のたっぷり入ったりんご(ふじ系)をご近所からいただくようになったので、ちょっとボケてきてしまった、しなのスウィートの消化にいそしんでいました。

よく洗って芯をくり抜き、シナモンとバター、黒砂糖を少々詰め、オーブンで焼いてベークドアップルに。そして、実家から借りてきたアップルカッター(画像二枚目)が、意外にとても便利です。皮をむいてから、これを使うとシャキッと一瞬で6つに割れるので、そのまま煮ています。煮りんごは、アップルパイになったり、りんごケーキになったり、、、(本当は紅玉が一番なのですが)。

 

これから煮るりんご
これから煮るりんご
これがアップルカッターです
これがアップルカッターです
こちらはベークドアップルに
こちらはベークドアップルに

 

今日、朝食代わりに焼いたアップルケーキには、シナモンを入れそびれました。切り分けてから夫がもってきたシナモンパウダーをたっぷりかけると、それはなんとシナモンではなくクローブ。花椒のようにピリピリして、いったい何を口に入れているのか分かりません。瓶にはラベルを貼りなさいという教訓でした。

 

息子は、フォークの背にのせたシナモンを慎重に振りかけています。
息子は、フォークの背にのせたシナモンを慎重に振りかけています。

 

この秋は、日本の季節の移り変わりをとても楽しんできました。

色も光も、毎日変化がありますよね。今日は図書館へ行ってきたのですが、行き帰りに通った川沿いのススキがフワフワでした。息子が途中で緑のカマキリを捕まえて、、。それぞれの色が、心に飛び込んでくるように感じます。(ペナンを引き合いにだして、ペナン好きの方には申し訳ないけれど、一年中常夏というのは実につまらないものです)。

下の一枚は(白っぽいですが)2週間ほど前に参加した、古道を歩く会のウォーキングにて。近所ながら、いままで知らなかった道を歩きました。あれからもう葉っぱはかなり落ちてしまったけれど、また歩きに行きたいです。

 

古道 - 1