お知らせと荷造り

お知らせが遅くなりましたが、長野県安曇野市のacorn さん、愛知県蒲郡市のツバメ舎 さんへ、少し作品をお送りさせていただきました。

ツバメ舎さんのブログにも載せていただいていますが、三つボタンカフスのリネンブラウスは、去年店主のサエコさんにリクエストをいただいて久しぶりにつくったものなのです。

サエコさんのスタイリングで、アンティークのブラウスのような、絵画にでてくる女性のように着ていただいています。ウエストを中に入れてきっちり着ると、印象がガラッと変わりますね。私もこんな風に着てみたいです(あくまでも希望)。

今年は、グリーンやカーキ色(上画像)がとても気になりました。最近はくすんだ墨のような鈍色(にびいろ)や、墨のグラデーションなども染めてみたい気分です。また来年に。

 


 

日本出発を目前に、息子が風邪をひき→気管支炎にかかるというおきまりのコースとなってしまいまいました。この時期の恒例行事となっています。私も夫もほぼ同じ目に。お医者さんに脅されながらも、息子だけまあまあよくなったところで、今日はふたりバンコクへ旅立っていきました。大丈夫かしら(夫が)?

先日荷造りしていて思ったのですが、男子2名だけだと妙に荷物が少ないのです。いつもの大量の荷物は、ほとんど私のもの、ということになります。女性はなにかと荷物が多くなりますよね。それでも、自分の服なんて数着なんですよ。あとは仕事の道具や布類がどっさりです。

 

上の画像は、先日峰雪さんにおくっていただいた、シャンプー豆&ハーブのフィルター。これはサシェになっていて手軽に使えるので、とても重宝しています。折りたたみ洗面器にこのサシェとお湯をいれればシャンプー液のできあがり。これまでは石けんシャンプーを旅に持って行っていたのですが、こちらの方が軽いので助かります。

私もそろそろ荷造りをはじめないとなりません。

 

風邪をひくまえの人。